顔のお悩み (目の上)二重術切開法

二重術切開法

二重術切開法って何?

 

 二重の施術には大きく分けて切開法と埋没法があります。

 

 切開法とは、ご希望の二重のラインに沿って皮膚を切開し二重にする施術です。埋没法とは異なり半永久的な二重を得ることができます。また傷跡は二重のライン上なのでほとんど目立ちません。

 

 患者様の目元の状態やご希望に合わせて切開範囲や術式をお選びいただけます。

 

 

切開法の施術の流れ

 洗顔をしていただいた後、ご希望に合わせて切開する位置に印をつけます。

 

 点眼麻酔のあと、極細の注射針にて局所麻酔を行います。デザインをした二重のラインに合わせまぶたの皮膚を切開していきます。その後皮膚を縫合し二重のライン作ります。

 

 施術後5日~7日後に抜糸と経過観察のためご来院頂きます。

 

 

切開法の適応

・一重の方

・埋没法で外れやすい方

・奥二重の方

・瞼の厚みが強い方

・くっきりとしたラインにしたい方

・二重だけどもっと二重幅を広げたい方

・瞼のたるみが少ない方

 

 

切開法のメリット、デメリット

 

 二重術には切開法と埋没法の2種類があります。ご自身のなりたいお目元や現在の状態によってお選びいただけます。

 

 

切開法のメリット

・埋没法のように外れることが少ない

・半永久的なラインになる

・安定したラインが入りやすい

・埋没法よりもラインがしっかりと入る

・埋没法では難しい広い幅のデザインが可能

 

切開法のデメリット

・傷跡が残る可能性がある

・ダウンタイムが長い

・元に戻せない

・抜糸のために1度通院が必要

 

 

A CLINIC切開法の特徴

 

 当院の二重術切開法は患者様のご希望の二重ラインを目元の状態(瞼の厚さなど)に合わせお選びいただけます。

 

 切開範囲がベーシック・ロング・エクストラロングと3種類、縫い方などの違いでスタンダードとアドバンスの2種類の切開方法がございます。

 

 患者様のご希望に合わせ、カウンセリングにて適切な施術の組み合わせをご案内させていただきます。

 

 

スタンダード

スタンダードでは切開した皮膚を瞼板前組織と呼ばれる皮下組織に皮膚縫合とともに縫い付け二重のラインを形成します。

 

 

アドバンス

 アドバンスでは以下の3点によりスタンダードに比べダウンタイムの減少、よりしっかりとしたライン形成や持続が得られます。

 

①眼窩前組織の処理

 皮膚を切開すると、眼窩前組織(眼輪筋や脂肪)が現れます。これを患者様の目の状態とご希望に合わせて適切に切除することで、厚ぼったい印象を改善します。

 

 また、眼窩前組織が減ることでラインを形成する皮膚と瞼板前組織との癒着もより強固になるため、しっかりとしたライン形成や持続が得られます。

 

②真皮縫合によるライン形成

 瞼板前組織と呼ばれる皮下組織に皮膚を真皮縫合にて縫い付け二重のラインを形成します。これにより皮膚縫合を抜糸した後も真皮縫合は残るため、よりしっかりとしたライン形成、持続が期待できます。

 

③成長因子塗布

 切開した傷口に、傷の治りを早める効果が期待できる成長因子の薬液を使用します。

 

 成長因子には止血作用があり、今まで懸念されていた内出血や腫れなどのダウンタイムを最小限に抑える事に加え、術後の傷痕をよりきれいにすることが出来ます。

 

 

切開法と組み合わせるおすすめの施術

 切開法に加え、ほかの施術も組み合わせることでより理想の目元に近づけます。

 

目の上の脂肪取り

 目の上の厚ぼったさを解消します。二重術切開法と同時に行う事でよりすっきりとしたお目元になれます。

 

目頭切開

 目頭に被っている蒙古ひだを解消します。二重術切開法と同時に行う事で平行型の大きな目元に近づけます。

 

黒目整形(見開きアップ術)

 目の開きを改善しより大きな目になります。縦に大きな目元をご希望の方におすすめです。

 

たれ目形成術(グラマラスライン)

 たれ目にすることで優しい印象になります。優しい印象を与えより大きな目元にしたい方に非常におすすめです。

 

涙袋形成術(ヒアルロン酸)

 二重術切開法と併用し涙袋を作ることでよりはっきりと大きな目元になり、可愛らしい印象にもなります。

 

 

 当院では患者様の元々の眼の状態や希望の二重幅、ダウンタイムの可否など様々な観点から相談させていただき、患者様それぞれに応じた最適な施術をご案内させていただきます。

二重術切開法はこんな方におすすめ

  • 二重にしたい
  • ハッキリとした二重になりたい
  • 腫れっぼたい印象を改善したい
  • 大きな印象の目元になりたい
  • 半永久的に持続させたい
  • 瞼の脂肪が多い
  • 瞼の皮膚が厚い
  • 埋没法ではずれてしまったことがある

二重術切開法の料金

  • 二重術切開法 スタンダード ベーシック
    398,000円(税込)
  • 二重術切開法 スタンダード ロング
    548,000円(税込)
  • 二重術切開法 スタンダード エクストラロング
    648,000円(税込)
  • 二重術切開法 アドバンス ベーシック
    498,000円(税込)
  • 二重術切開法 アドバンス ロング
    648,000円(税込)
  • 二重術切開法 アドバンス エクストラロング
    748,000円(税込)

二重術切開法の詳細情報

施術時間

約30分程。

抜糸/施術後の通院

5~7日後に抜糸にご来院して頂きます。

腫れ

5〜7日程で落ち着いてきます。
さらに2〜3週間程で自然な仕上がりになります。
※個人差があります。

内出血

施術後1〜2週間位、内出血により赤紫色になることがあります。
※個人差があります。

傷跡

2週間程は赤みがあることがありますが、
2~3ヶ月程かけて細い白い線になり目立ちくくなります。
※個人差があります。

麻酔

局所麻酔を使用します。
チクッとした軽い痛みはあります。
笑気麻酔を併用することで痛みを緩和できます。(別途¥3,000)

メイク/洗顔/洗髪/シャワー

抜糸後より可能です。
施術部位を避けて頂ければ当日から可能です。

入浴

抜糸後から可能です。

コンタクトレンズ

抜糸後から可能です。

激しいスポーツ/お顔への強いマッサージ

1ヶ月間お控えください。

その他

・まつ毛エクステをしていても施術を受けることはできますが、
 取れる場合がありますのでご了承ください。
・当日のお車の運転はお控えください。  

目の上のお悩み別でさがす

無料カウンセリング無料カウンセリング
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ