顔のお悩み (鼻)人中短縮術(鼻下縮小術)

人中短縮術(鼻下縮小術)

人中短縮術ってなに?

 

 人中とは、鼻下から上唇までのくぼみの事をさします。この人中が長いと、猿顔に見えたり老けて見えてしまいます。

 

 女優やモデルなど、顔のパーツが整った方は比較的人中が短いことが多く、人中を短くすることで理想の顔のバランスへ近付けることができます。

 

 

人中短縮術の施術の流れ

 

 術前に皮膚を切除する範囲に印をつけます。鼻下に極細の針で局所麻酔を打ち、余分な皮膚を切除し、皮膚を縫合します。

 

 5~7日後に一度抜糸にお越し頂きます。傷口は1~3ヶ月間は赤みがありますが、半年~1年ほどかけて徐々に白い線へ変わり目立ちにくくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人中短縮術の適応

 

・鼻の下が長さが気になる

・間の抜けた印象を変えたい。

・お顔の全体的なバランスを整えたい

 

 

A CLINICでの人中短縮術の特徴

 

 当院では人中短縮を二通りからお選びいただけます。

 

 スタンダード法

 皮膚を切除し、溶ける糸で埋没縫合、溶けない糸で皮膚縫合を行います。

 

 

 アドバンス法

 スタンダード法と同様に皮膚を切除しますが、そのあと皮下の筋肉を鼻中隔の軟骨に縫い寄せることで、短縮効果を増強し、後戻りや傷痕を軽減します。

 

 施術後赤みが続くのでお顔正面に出来てしまう傷口の治りを早めるため、傷口にはグロースファクターをつけることでより傷痕が目立ちにくくなります。

 

 

人中短縮術と組み合わせるお勧めの施術

 

唇のヒアルロン酸

ダイヤモンドフィール 上唇/下唇 各29,880円(税込) 

上唇+下唇セット 49,800円(税込)

 

上唇にボリュームを加えることで、より人中が短く見えるようになります。

 

耳介軟骨移植による鼻先形成

398,000円(税込)

 

軟骨を入れ下向きに伸ばすことで、より人中が短く見えるようになります。

人中短縮術(鼻下縮小術)はこんな方におすすめ

  • 鼻の下を短くしたい
  • 口上を短くしたい
  • 顔のバランスを整えたい

人中短縮術(鼻下縮小術)の料金

  • スタンダード
    498,000円(税込)
  • アドバンス
    598,000円(税込)

人中短縮術(鼻下縮小術)の詳細情報

施術時間

30分~1時間

抜糸/施術後の通院

施術後5~7日後に抜糸にご来院下さい。

腫れ・痛み

5~7日程で落ち着いてきます。
さらに2〜3週間程で自然な仕上がりになります。
※個人差があります。

内出血

施術後1〜2週間位、内出血により赤紫色になることがあります。
※個人差があります。

麻酔

局所麻酔を使用します。
チクッとした軽い痛みはあります。
笑気麻酔を併用することで痛みを緩和できます。(別途¥3,000)

メイク/入浴/洗顔/洗髪/シャワー/コンタクトレンズ

抜糸後より可能です。
施術部位を避けて頂ければ当日から可能です。

激しいスポーツ/お顔への強いマッサージ

1ヶ月間お控えください。

鼻のお悩み別でさがす

無料カウンセリング無料カウンセリング
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ