イソトレチノイン

イソトレチノイン

イソトレチノインとは?

※イソトレチノインは新宿院・池袋院・横浜院・仙台院・福岡院限定メニューです。
※「イソトレチノイン10mg」は入荷状況により、先発医薬品である「Aknetrent 10mg」でご案内する場合がございます。

ニキビの改善に効果的な内服薬です。こちらのお薬は毎日定期的に内服いただくことでニキビの改善、再発予防効果が得られます。繰り返すニキビ、治りにくいニキビの改善にオススメです。

イソトレチノイン
こんな方に
オススメです!

  • 繰り返すニキビを治したい方
  • 内服でニキビを治したい方

イソトレチノイン
のポイント

イソトレチノインはビタミンAの一種です。皮脂の分泌を抑え、角質を減らし、毛穴の詰まりを改善することで、ニキビを改善する効果があります。繰り返すニキビにも効果的です。イソトレチノインは服薬量が増えると内服終了後の再発を減らすことが出来るため、5か月の服用をおすすめしています。また、1~2か月毎に採血と、経過の診察を行います。

イソトレチノインと
組み合わせる
オススメの施術

イソトレチノインに加えることにより、効果や持続をさらに高めることができます。

イソトレチノインの流れ

  1. step01
    カウンセリングにてお悩みをお伺いし、イソトレチノインについてしっかりとご説明させて頂きます。その上で、患者様と一緒に治療計画を立てていきます。ご不明な点やご心配な事などございましたら、お気軽に担当医師にご質問ください。
    step01
  2. step03
    医師の診察、用法用量についての説明のうえ、採血を行い検査をいたします。
    step02
  3. step02
    イソトレチノインについて、ご不明な点やご心配な事が解消されましたらご購入いただけます。(初回は1ヶ月分の処方になります)
    step02
  4. step04
    服薬開始時、1ヶ月後、3ヶ月後において診察と採血を、5ヶ月後に診察が必要です。イソトレチノインに関することでご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。
    step04

イソトレチノイン
料金・施術詳細

10㎎ 1箱 14,800
(税込16,300円)
20㎎ 1箱 24,800
(税込27,300円)
血液検査 2,000
(税込2,200円)
採血・通院

服薬開始時、1ヶ月後、3ヶ月後において診察と採血を、5ヶ月後に診察が必要です。採血結果は後日分かりますが、異常がなければ告知せずそのまま服用いただけます。

使用上の注意

内服開始から1ヶ月程度は好転反応で一時的にニキビが増えることがあります。内服量に比例して効果(ニキビ減少、再発率低下)も大きくなりますが、副作用も起こりやすくなります。

内服中の注意

内服中および内服中止後1ヶ月間は、レーザー治療(脱毛含む)ピーリングを受けられません。
内服中および内服中止後6ヶ月間は、避妊が必要です。
内服中および内服中止後6ヶ月間は、献血はできません。
レーシック手術の前後6ヶ月間は、内服できません。

禁忌

以下のいずれかに該当する方は内服できません。
・妊娠中、妊娠の計画がある人、授乳中の方
・成長期の方
・イソトレチノイン製剤、ビタミンAのアレルギーがある方
・テトラサイクリン系抗生物質を使用中の方(ミノマイシン®(ミノサイクリン塩酸塩)、ビブラマイシン®(ドキシサイクリン塩酸塩)、レダマイシン®(デメチルクロルテトラサイクリン塩酸塩)、アクロマイシンV®(テトラサイクリン塩酸塩))
・重篤な肝障害、腎障害の方
・重篤な高脂血症、高コレステロール血症の方
・ビタミンA過剰症 潰瘍性大腸炎、クローン病 うつ病もしくはうつ気質の方

軽い副作用

内服により、以下の副作用が見られることがあります。
以下の副作用が見られた場合は、医師にお伝えください。
これらの副作用は一般的に軽度で用量依存的なものです。
用量を減らす、または使用を中止することにより、ほとんどの症状は数日から数週間で改善します。
・口唇、口腔、鼻、眼および皮膚の乾燥
・鼻粘膜の乾燥により、鼻出血しやすくなります
・角質の菲薄化により、日焼けをしやすくなります
・皮剥け、爪変形、脱毛、頭痛、毛細血管拡張、背部痛、筋肉痛、関節痛

重い副作用

内服により、以下の副作用が見られることがあります。頻度は稀ですが、以下の副作用が現れた場合は本剤の使用を中止し、すぐに医師にご相談ください。
・強い腹痛、悪心、嘔吐、下血(急性膵炎、急性肝炎、潰瘍性大腸炎、クローン病)
・アナフィラキシーショック
・スティーブンス・ジョンソン症候群
・内出血の増加(凝固障害による易出血性)
・持続性の頭痛(頭蓋内圧亢進)
・眼のかすみまたは視覚障害
・聴覚障害
・うつ病

内服薬のお悩み別でさがす

  • タチオン錠
    銀座
    横浜

    強力な抗酸化作用と解毒作用があり、美白、シミ・くすみの改善が期待できます。

    横浜
  • リベルサス
    銀座
    横浜

    リベルサスはGLP-1受容体作動薬の一種で、「飲むGLP-1」とも呼ばれています。

    横浜
  • BBX
    銀座
    横浜

    食欲抑制、脂肪の吸収を抑え摂取カロリー50%カットするダイエットサプリメントです。

    横浜
  • イソトレチノイン
    銀座
    横浜

    ニキビの改善、再発予防効果が得られる内服薬です。

    横浜
  • シンエック
    銀座
    横浜

    術後の腫れや内出血を抑え、痛みを軽減してくれる内服薬です。

    横浜
  • ヘリオケア
    銀座
    横浜

    肌のエイジングケアもできる飲む日焼け止めです。

    横浜
  • ニキビセット
    銀座
    横浜

    ニキビ跡に効果的なビタミン類の内服薬と軟膏のセットです。

    横浜
  • 美白セット
    銀座
    横浜

    シミ・肝斑や美白・美肌に効果的な内服薬と外用薬のセットです。

    横浜
  • サノレックス
    銀座
    横浜

    日本で初めて厚生労働省から認可を受けた肥満治療薬です。

    横浜
  • ゼニカル
    銀座
    横浜

    脂質の吸収を約30%カットする効果がある内服薬です。

    横浜

さまざまな専門医・認定医・資格を持つ医師が在籍

A CLINICでは顔の脂肪吸引や糸リフトの症例数が豊富なだけではなく、さまざまな資格を持つ医師や専門医が在籍しております。

日本美容外科専門医(JSAS)、日本美容外科学会会員(JSAS)、日本美容皮膚科学会会員、形成外科学会会員、 麻酔外科学会会員、世界美容外科学会(WSAPS) 会員、国際抗老化再生医療学会会員、国際抗老化再生医療学会会員、日本肝臓学会会員、 日本リンパ学会会員、末梢神経学会会員、日本専門医機構認定 整形外科専門医、日本整形外科学会会員、日本先進医療医師会会員、 日本抗加齢医学会会員、日本救急医学会認定ICLS修了

A CLINICの医師一覧はこちら

A CLINICは医療広告ガイドラインを遵守した情報を掲載しています

A CLINICでは所属医師監修のもと医療広告ガイドラインに従い、以下2点を遵守しホームページ内の情報を適宜改善しています。

  • 1.施術や治療経過に関する体験談の削除
  • 2.症例写真を掲載する際は、施術の詳細やリスク、施術の価格を必ず明記

当院では引き続き医療広告ガイドラインを遵守するため、ホームページを全面的に修正しております。
当ホームページをご利用の患者様には大変ご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

【本ページ監修】
A CLINIC 統括院長 山田 哲雄 医師

統括院長山田 哲雄 医師

経歴

1995年
岐阜大学医学部 卒業
大手美容外科 入職
1999年
大手美容外科 横浜院院長 就任
2016年
A CLINIC 横浜 開院
2018年
A CLINIC 銀座 開院
A CLINIC 統括院長 就任
2020年
A CLINIC GENESIS 開院
2022年
A CLINIC 新宿 開院
A CLINIC 名古屋 開院
A CLINIC 大阪 開院
A CLINIC 福岡 開院
A CLINIC 池袋 開院
2023年
A CLINIC 仙台 開院

資格等

  • 日本美容外科専門医(JSAS)
  • 日本美容外科学会会員(JSAS)
  • 日本美容皮膚科学会会員
  • 国際抗老化再生医療学会会員
  • 日本肝臓学会会員
  • ジュビダームビスタバイクロスシリーズ 講習セミナー受講修了