脂肪溶解HIFU(ハイフ)

脂肪溶解HIFU(ハイフ)とは
脂肪溶解HIFU(ハイフ)のイメージ

脂肪溶解HIFU(ハイフ)とは、お肌の内部に密度の高い熱エネルギーを与えることで脂肪細胞そのものを破壊し、フェイスラインの引き締め、二重あごの改善をする小顔・顔痩せ治療です。

従来のハイフと比べて、1回で立体広範囲に照射が可能なため、少ない回数で理想の小顔を手に入れることが可能です。

脂肪溶解HIFU(ハイフ)
について

従来のHIFU 一列で直線のみ照射

点ではなく立体広範囲で照射

従来のHIFU 一列で直線のみ照射
脂肪溶解HIFU 多列で面上の照射
脂肪溶解HIFU 多列で面上の照射

従来のHIFU(ハイフ)は1列直線に点で照射していましたが、脂肪溶解HIFU(ハイフ)は1回の照射で多列に立体広範囲で照射します。
そのため、照射時間の短縮と広範囲にアプローチが可能なため、1回で実感できるリフトアップ効果や顔痩せの効果が格段に違います。
従来のハイフと比べて、少ない治療回数、短期間、短時間で高い治療効果を実感して頂けます。

従来のHIFU(ハイフ)は直線状に点で照射、リニアHIFU(ハイフ)は直線状に線で照射していましたが、当院の脂肪溶解HIFU(ハイフ)は1回の照射で立体広範囲に照射します。

そのため、気になる部分を漏れなくピンポイントで照射できるだけではなく、照射時間の短縮と広範囲でアプローチが可能です。

その差は従来の加熱範囲の約66倍と言われており、短期間・少ない回数で顔やホホの脂肪、二重あごを改善できるため、コストパフォーマンスも遥かに良いため続けやすいのが大きなメリットです。

脂肪溶解HIFU(ハイフ)で脂肪溶解する理由

脂肪溶解HIFU(ハイフ)で密度の高い熱エネルギー(高密度焦点式超音波)をフェイスラインやあご下にあてることによって、脂肪細胞を破壊します。脂肪層に熱エネルギーを与えることによって脂肪溶解を引き起こし、溶けた脂肪は血管を通して自然に体外へ排出されます。
破壊された脂肪細胞は極端に体重が増加しなければ元に戻ることもなく、リバウンドが起こりにくいのも特徴です。

従来のハイフとは違う!
5つのポイント

点ではなく立体広範囲に照射

脂肪溶解HIFUは、点ではなく立体広範囲で照射するため1回の施術で広範囲にアプローチが可能です。

1回で高い治療効果

広範囲にアプローチが可能なため、従来のハイフよりも1回で高い治療効果が実感できます。

治療時間が短い

立体広範囲で照射するため、従来のハイフよりも治療時間を短縮できます。

少ない回数で効果を実感

脂肪溶解HIFUは、1回で高い治療を効果を得られるため、少ない回数で高い効果を実感できます。

コスパがいい!

1回で高い治療効果を得られるので、少ない回数で満足のいく結果を得ることが出来ます。そのため、1回あたりの治療のコスパも良いので、どなたでも続けやすく満足度も高いです。

ダウンタイムがほぼない!

脂肪溶解HIFU(ハイフ)のメリット・1
ダウンタイムがほぼない!

ハイフの最大のメリットは、なんと言ってもダウンタイムがほぼないことです。さらに従来のハイフが点で照射するのに対して、脂肪溶解HIFUは立体広範囲に照射が可能なため、治療時間を短縮することが出来ます。

そのため、従来のハイフよりもさらに赤みや腫れなどのダウンタイムや痛みのリスクが少ないので、患者様の身体的な負担を最小限に抑えることが出来ます。

また、1回で広範囲に照射が可能なため1回で得られる治療効果も高く、効率よく顔やホホの脂肪を減らすことができ、高い顔痩せ・小顔効果を得られます。

ダウンタイムがほぼない!

脂肪溶解HIFU(ハイフ)のメリット・2
即効性と長期的な持続効果

施術直後からすぐにフェイスラインやあご下の脂肪減少、引き締め効果を実感して頂けます。
個人差はありますが、3ヶ月頃が効果のピークとなります。
また、一度破壊された脂肪細胞は後戻りしにくく、リバウンドすることなく脂肪の減少、顔痩せが可能です。
4週間に1回のペースで治療を続けて頂くとより効果的です。

初めてでも安心の価格設定

脂肪溶解HIFU(ハイフ)のメリット・3
初めてでも安心の価格設定

当院の脂肪溶解HIFU(ハイフ)は美容外科のご利用が初めての方やハイフを初めて受けられる方のために、初回お試し価格を設けております。

初回の施術は何ブロックでも初回価格2,980円(税込み3,300円)にて照射が可能です。

ピンポイントで気になる部分だけに照射が可能なため、二重あごだけが気になる方、ホホやフェイスラインの脂肪だけを減らしたい方も続けやすく、気軽にお受け頂けます。

照射部位

  • フェイスライン
  • エラ下
  • あご下

照射部位は、「フェイスライン」「ホホ」「エラ下」「あご下」となります。気になる部分だけをピンポイントで治療したい!というご要望にお応えして、当院は患者様ご自身が照射部位をお選び頂けます。
1ブロック11mm×25mmの範囲で照射を行います。

照射ブロック

施術の流れ

  • 1

    カウンセリング

    医師によるカウンセリング・診察を行います。
    お悩みの箇所をお伺いしながら、脂肪溶解HIFU(ハイフ)についてしっかりとご説明させて頂き、どのようなフェイスラインになりたいか、経験豊富な医師と一緒に治療計画を立てます。

    COUNSELING

  • 2

    手続き・お会計

    カウンセリング後、当日そのまま施術までのご案内も可能です。
    (ご予約状況によりご案内が難しい場合もございます)
    施術までご希望の方は、施術のお申込み・お会計となります。

    AGREEMENT
    PAYMENT

  • 3

    洗顔

    施術前にメイクを落として頂きます。メイク落としやヘアゴムも当院でご用意致しておりますので、手ぶらでのご来院でも安心です。

    FACE WASH

  • 4

    施術

    患者様のお悩みにあわせて、あご下、フェイスラインなどの気になる箇所に照射します。

    OPE

  • 5

    パウダールーム

    施術直後からメイクが可能なため、ご希望があればパウダールームにてメイク直しも可能です。

    MAKE UP

  • 6

    アフターケア

    施術後もご希望があれば無料で医師の診察を承ります。
    ご心配なことやご不明な点などございましたら、お気軽にご相談ください。

    AFTER CARE

PRICE

1ブロック

初回価格

2,980(税込 3,300円)

通常価格

5,980(税込 6,600円)

施術概要

施術時間 15~30分程
腫れ・痛み 顔に赤みがでる場合がありますが、ほとんどの方が翌日までには落ち着きます。稀にむくみが生じる場合がありますが、2~3日程で徐々に落ち着きます。 また、非常にごく稀ですが神経のしびれや麻痺が起こる可能性がございます。
※個人差があります。
内出血 ほぼありません。
メイク/入浴/洗顔/洗髪/シャワー 当日より可能です。
その他 妊娠中の方、お顔に金の糸が入っている方は施術をお受け頂けません。

FAQ

あご下全体照射する場合、何ブロックになりますか?
脂肪の付き方には個人差がありますが、あご下全体を改善されたい場合は4ブロック以上がオススメです。
脂肪吸引の施術後、いつ頃から脂肪溶解HIFU(ハイフ)はできますか?
Drの診察にもよりますが、原則施術から3ヶ月後に照射が可能です。
脂肪溶解HIFU(ハイフ)を施術した後、いつ頃から脂肪溶解注射BNLSは可能ですか?
Drの診察にもよりますが、原則施術から2週間後となります。ただし、脂肪溶解HIFU(ハイフ)と脂肪溶解注射BNLSの同日施術は可能です。
顔痩せ・小顔効果のピークはいつ頃になりますか?
個人差はありますが、2~3ヶ月頃が目安となります。
当日からメイクやシャワーは可能ですか?
当日から可能です。施術後はお肌が一時期的に敏感になるため、紫外線ケアの徹底をお願い致します。