顔のお悩み (眼周り)黒目整形(見開きアップ術)

黒目整形(見開きアップ術)
こんな方におすすめ

黒目整形(見開きアップ術)はこんな方におすすめ

  • 目力をアップさせたい
  • 見開きをよくしたい
  • 目付きが悪くなった
  • 目が重く開けづらい
  • 眠たそうに見える

黒目整形(見開きアップ)って何?

黒目整形は、黒目の部分が大きく見えるように上まぶたの開きを改善する施術です。

二重術をお受け頂く患者様の多くは“目を大きくしたい”という希望をお持ちです。

確かに二重にされると大きな印象の目元になりますが、“目力をアップさせたい”場合重要なのは目の見開きです。

黒目がどれだけ見えてるかで目の大きさが判断されます。

 

この施術は、眼瞼下垂治療と違い、皮膚を切らずに瞼の裏側から医療用の糸で瞼を開く眼瞼挙筋(ガンケンキョキン)を縮めることで目の開き具合を調節し、黒目をより大きく見せる施術です。

二重術埋没法と同時に行う方ことで、より目が大きな印象になるため、一緒に希望される方が多い人気の施術です。

 

 簡易図

 

 解剖図

 

黒目整形(見開きアップ)の施術の流れ

点眼麻酔のあと、極細の注射針にて局所麻酔を行います。

瞼の裏側から極細の針と医療用の糸をかけて眼瞼挙筋と瞼板を縫い縮めます。

皮膚表面には傷はつきません。

 

黒目整形(見開きアップ)の適応

・瞼の開きが悪く黒目が小さく見える方

・黒目がちで大きい目に見せたい方

・切開が嫌な方

・ダウンタイムを極力避けたい方

・瞼が重く感じ肩懲りがある方

 

A CLINICの腫れない!黒目整形(見開きアップ)のメリット、デメリット

 

黒目整形(見開きアップ)のメリット

・施術時間が短い(15分ほど)

・腫れや内出血のリスクが少ない

・傷跡が残らない

 

黒目整形(見開きアップ)のデメリット

・極端に大きな変化は難しい

 

メリット、デメリット両方ありますが、黒目整形(見開きアップ)最大の特徴はダウンタイムの少なさにあります。

 

A CLINICの腫れない!黒目整形(見開きアップ)の特徴

当院での黒目整形(見開きアップ)最大の特徴は、瞼の表面に傷跡が残らないという事です。

極細の針や強度の高い医療用の糸を使用するので腫れや内出血も少ない事から当院でも非常におすすめな施術です。

二重術埋没法や二重術切開法と組み合わせて行う事もできますし黒目整形(見開きアップ)単体での施術も可能です。

 

黒目整形(見開きアップ術)の症例一覧はこちら

 

黒目整形(見開きアップ)と組み合わせるおすすめの施術

黒目整形(見開きアップ)に加え、ほかの施術も組み合わせることでより理想の目元に近づけます。

 

二重術埋没法

スタンダード2点留め 98,000円(税込)

スタンダード3点留め 128,000円(税込)

二重の幅を作る埋没法と同時に行う事で縦に大きな目元の印象にするので目力アップが期待できます。

 

二重術切開法

スタンダード ベーシック 398,000円(税込)

スタンダード ロング   548,000円(税込)

くっきりとした平行型の二重と黒目整形(見開きアップ)を行う事で大きくはっきりとしたお目元に繋がります。

 

目の上の脂肪取り

1ヶ所 108,000円(税込)

2ヶ所 158,000円(税込)

同時に瞼のボリュームを取り除く事でより強い見開き効果が期待できます。

 

目頭切開

スタンダード ベーシック 198,000円(税込)

スタンダード ロング   248,000円(税込)

目頭にある蒙古ひだを解消することでより目力アップ効果に繋がります。

 

たれ目形成術(グラマラスライン)

クイック法 スタンダード 198,000円(税込)

切開法 スタンダード   548,000円(税込)

切らずにたれ目にすることで女性らしい優しい印象になります。

 

涙袋形成術(ヒアルロン酸)

ダイヤモンドフィール 49,800円(税込)

レスチレン        69,800円(税込)

ヒアルロン酸の注入で涙袋を作ることによりぱっちりとした可愛らしい目元の印象になります。

 

当院では患者様の元々の眼の状態やダウンタイムの可否など様々な観点から相談させていただき、患者様それぞれに応じた最適な施術をご案内させていただきます。

 

料金

  • 黒目整形(見開きアップ術)
    248,000円(税込)
  • 二重術と合わせて施術される方
    200,000円(税込)

詳細情報

施術時間

約15分〜20分程

抜糸/施術後の通院

必要ありません。

腫れ・痛み

腫れや浮腫みが生じることがあります。
徐々に落ち着きますが、2日〜1週間程で落ち着きます。
※個人差があります。

内出血

メイクでカバーできる程度ですが、
施術後1週間程、内出血により赤紫色になることがあります。
※個人差があります。

麻酔

点眼麻酔・局所麻酔を使用します。
チクッとした軽い痛みはあります。
ご希望の場合は笑気麻酔を併用します。(別途¥3,000)

メイク/洗顔/洗髪/シャワー

翌日より可能です。
施術部位を避けて頂ければ当日より可能です。

入浴

翌日より可能です。

コンタクトレンズ

翌日より可能です。

激しいスポーツ/お顔への強いマッサージ

1ヶ月間お控えください。

眼周りのお悩み別でさがす

  • A-CRF
    銀座
    横浜

    A-CRFは不要な目元の脂肪を除去と、幹細胞を多く含む脂肪をへこみの部分に注入する施術です。定着率が高くキメが細かい脂肪で凸凹やしぼみを内側から押し上げて、若々...
    続きを読む

  • 目元の小じわ、くすみにはピコシュア
    銀座
    横浜

    ピコトーニング+フラクショナルってなに?ピコレーザー(ピコシュアPicosure®)を用いて眼周りの小ジワ、たるみ、くすみなどを改善する治療です。ピコトーニング...
    続きを読む

  • 抜糸がいらない!オーダーメイドの眉下リフト
    銀座
    横浜

    眉下リフトって何?年齢と共に現れる瞼のたるみは、二重幅が狭くなったり、目にかぶさってくるなど、どうしても老けた印象を与えがちです。二重のり、アイプチなどでたるん...
    続きを読む

  • 涙袋 ヒアルロン酸 かわいい 小顔 アンチエイジング涙袋形成術(ヒアルロン酸注入)
    銀座
    横浜

    涙袋形成術(ヒアルロン酸注入)とは?ヒアルロン酸を目の下瞼に注入することで、涙袋を作る施術です。ダウンタイムも少なく5~10分程度の短時間で行えるため人気のある...
    続きを読む

  • 目の下のふくらみ取り
    銀座
    横浜

    目の下のふくらみ取りって何?目元のお悩みの一つにクマがあります。クマはその原因によって種類が分かれ、目の下のふくらみによって出来る影が原因のクマを黒クマと呼びま...
    続きを読む

  • 目の下のたるみ取り
    銀座
    横浜

    目の下のたるみ取りって何?目の下はお顔の中でも最もシワやたるみが出やすい部分です。一度皮膚が伸びてしまうと、メイクでカバーするのは難しく老けた印象を与えがちです...
    続きを読む

  • まぶたのたるみを改善!眉下リフト
    銀座
    横浜

    眉下リフトって何?年齢と共に現れる瞼のたるみは、二重幅が狭くなったり、目にかぶさってくるなど、どうしても老けた印象を与えがちです。二重のり、アイプチなどでたるん...
    続きを読む

  • 目の上のたるみとり
    銀座
    横浜

    目の上のたるみ取りって何?目の上のたるみは年齢と共に現れ、二重幅が狭くなったり、目にかぶさってくるなど、どうしても老けた印象を与えがちです。二重のり、アイプチな...
    続きを読む

  • 黒目整形(見開きアップ術)
    銀座
    横浜

    黒目整形(見開きアップ)って何?黒目整形は、黒目の部分が大きく見えるように上まぶたの開きを改善する施術です。二重術をお受け頂く患者様の多くは“目を大きくしたい”...
    続きを読む

  • 目頭切開法
    銀座
    横浜

    目頭切開って何?目頭切開法は目頭を覆っている蒙古襞(モウコヒダ)と呼ぶ皮膚を数mm切開し、取り除く事で大きな印象の目元にする施術です。目頭(鼻側)のピンク色の組...
    続きを読む

  • 目尻切開法
    銀座
    横浜

    目尻切開法って何?目尻切開法は、目尻の皮膚を取り除くことによって大きな印象のお目元にする施術です。元の状態により限界はありますが、切れ長な印象をデザインしたり、...
    続きを読む

  • たれ目形成(クイック法・グラマラスライン切開法)
    銀座
    横浜

    たれ目形成(クイック法・グラマラスライン切開法)って何?私達アジア人の目元は欧米人の方と比べると目が細く、つり目がちな人が多いことが特徴です。たれ目形成術は元々...
    続きを読む

  • 切らない眼瞼下垂術眼瞼下垂治療
    銀座
    横浜

    眼瞼下垂って何?眼瞼下垂(ガンケンカスイ)とは、まぶたを開く機能が弱まり目が開きにくくなる状態のことです。皮膚が瞼に被さり、目つきが悪く、眠そうでぼんやりとした...
    続きを読む

診療一覧
Other Contents
お電話での予約・お問い合わせはこちらから
  • A CLINIC 横浜院

    045-594-6440

    • 診療時間
      10:00〜19:00
    • 休診日
      水曜日・日曜日
  • A CLINIC 銀座院

    03-6264-2887

    • 診療時間
      10:00〜19:00
    • 休診日
      火曜日