身体のお悩み (タトゥー・ほくろ・いぼ・傷痕修正)刺青、タトゥーにはピコタトゥー

刺青、タトゥーにはピコタトゥー
こんな方におすすめ

刺青、タトゥーにはピコタトゥーはこんな方におすすめ

  • タトゥーを除去したい
  • ダウンタイムが取れない
  • タトゥーを切開せずに綺麗に除去したい
  • 他のレーザーでは取れなかった

ピコタトゥーってなに?

ピコタトゥーはピコレーザー(ピコシュアPicosure®)を用いた刺青やタトゥーを治療する施術です。

従来のレーザーに比べてパルス幅(1回の照射でレーザー光が当たる時間)が短くなることでお肌への負担が少なくなり、さらに効果的な治療が可能となりました。

 

PicoSure(ピコシュア)と他のレーザーとの違い

PicoSure(ピコシュア)は米国サイノシュア社が開発した世界初の医療用ピコ秒レーザーです。

従来の刺青、タトゥーに対する治療は、QスイッチレーザーやNd-YAGレーザーなどのナノ秒レベルのレーザーが一般的でした。

ナノ秒レベルのレーザーではパルス幅(1回の照射でレーザー光が当たる時間)をナノ秒単位(10億分の1秒)で照射し、熱作用で色素を分解していました。

そのため熱による刺激が強く施術後のテープ保護が必要であり、施術後に炎症性色素沈着を起こすことがありました。

 

しかしピコレーザーはナノの1,000分の1にあたる1兆分の1秒のピコ秒単位で照射することができます。

これにより熱作用ではなく、衝撃波で色素を粉砕することが可能になりました。

 

衝撃波は熱作用よりも色素を細かく分解出来るため1回での治療効果も高く、従来よりも低出力で治療が可能となりました。

また、従来のレーザーと異なり熱による肌へのダメージが少ないためテープ保護は不要となり、術後の炎症性色素沈着などのダウンタイムも軽減されました。

 

ピコレーザーの中でも当院で採用しているPicoSure(ピコシュア)のレーザー波長は755 nmが使用されており、他の1,064nmのピコレーザーでは除去が難しかった緑色の色素にも大きな効果が期待できます。

また、従来のレーザー治療を繰り返しても刺青、タトゥーが取り切れず残ってしまった方にもオススメです。

 

色素の量や種類によって治療効果は大きく変わります。

治療は2〜3ヶ月に1回、3〜10回程度を目安としてお考えください。

 

ピコタトゥーの特徴

1.ピコ秒レーザーで1回の治療効果がより高い

2.755nmの波長で緑色など今まで治療が難しかった色にも効果的

3.熱ダメージが少なく色素沈着などのトラブルを軽減

4.従来のレーザー治療を行ってもまだ色素が残っている方にも適応

 

ピコタトゥーの施術の流れ

まず最初にカウンセリングにて刺青、タトゥーの状態を診察させて頂きます。

施術室にてご希望の箇所の刺青、タトゥーへレーザーを照射します。

施術後に炎症止めの軟膏をお塗りします。

 

テープ保護の必要はありませんが一時的に炎症が起こります。

擦ったり刺激を加えないようお気を付けください。

照射後のお肌はとても敏感になっており、紫外線による影響を受けやすくなるため、紫外線対策、十分な保湿を徹底するようお願い致します。

 

ピコタトゥーの適応、メリット、デメリット

 

適応

・刺青、タトゥーをきれいに消したい方

・大きすぎて切除法が出来ない方

・緑色など取れづらい色素が入っている方

・通常のレーザーで取り切れなかった方

 

メリット

・他のレーザーに比べて効果が強い

・ダウンタイムが最小限

・緑色など取れづらい色素にも対応できる

・アメリカFDA認可の安全性

 

デメリット

・複数回の治療が必要

・日焼けをしている方の照射は難しい

・傷口やアトピーの部位は不可

・光感受性の強い方には不可

・炎症性色素沈着が起こる可能性がある

・肌の色素脱失が起こることがある

・回数を重ねても完全には色素が分解出来ないこともある

・治療後の腫れや赤み、水泡などができる可能性がある。(出来ても数日で落ち着きます。)

 

A CLINICのピコタトゥーの特徴

ACLINICのピコレーザーは、レーザー業界世界最大手:サイノシュアが発明したPicoSure(ピコシュア)です。

 

PicoSure(ピコシュア)は世界初のピコ秒レーザーであり、すでに多くの目覚ましい治療成績を上げ、米国FDAの認可も受けています。

他社にもピコ秒レーザー(enLIGHTen:エンライトン、DiscoveryPICO:ディスカバリーPICO、PicoWay:ピコウェイ)が存在しますが、「色素性病変(シミ等)」「シワ」「ニキビ痕」と幅広い分野で認可を受けているのはPicoSure(ピコシュア)だけです。

 

刺青、タトゥー除去は状態によってはレーザーでは取り切れず、回数もかかるため皮膚切除法、皮膚切削法などが今でも行われています。

しかし、ピコシュアなら今までのレーザーよりも回数は少なく、よりきれいにタトゥー治療が行えます。

料金

  • ピコタトゥー1cm以内
    10,000円(税込)
  • ピコタトゥーハガキサイズ
    100,000円(税込)

詳細情報

施術時間

20分程

施術後の通院

2~3か月に1回のペースで気にならなくなる程度まで
治療を繰り返すことをお勧めいたします。
保護ガーゼが5~7日患部に着きます。

痛み

パチッとすようなお痛みがございます。
お痛みが苦手な方は表面麻酔を使用することも可能です。
※個人差がございます。

腫れや赤み

直後は稀に赤みやかゆみが生じることがありますので、
症状が強い場合は冷やしてください。1~2週間程度でなくなります。
※個人差があります。

メイク/入浴/洗顔/洗髪/シャワー

2〜3日後から入浴が可能です。
シャワーは当日から可能です。

その他

・美肌を維持するために、
日焼け止め(UVカット)を使用するように心掛けてください。
・レーザー後はお肌が乾燥しやすく敏感になりますので、保湿を心掛けてください。

タトゥー・ほくろ・いぼ・傷痕修正のお悩み別でさがす

  • 刺青、タトゥーにはピコタトゥー
    銀座
    横浜

    ピコタトゥーってなに?ピコタトゥーはピコレーザー(ピコシュアPicosure®)を用いた刺青やタトゥーを治療する施術です。従来のレーザーに比べてパルス幅(1回の...
    続きを読む

  • ほくろ・いぼの除去(切開法、電気メス法)
    銀座
    横浜

    ほくろ・いぼの除去って何?気になる場所にあるほくろやいぼを除去します。ほくろ・いぼの状態(大きさ・深さ・いつ出来たものか・色など)に合わせて切開法もしくは電気メ...
    続きを読む

  • タトゥー除去術(皮膚切除術)
    銀座
    横浜

    タトゥーの周囲の皮膚ごとを切除します。傷跡は白い薄い筋のように残りますが、1回で除去したい方にオススメです。
    続きを読む

診療一覧
Other Contents
お電話での予約・お問い合わせはこちらから
  • A CLINIC 横浜院

    045-594-6440

    • 診療時間
      10:00〜19:00
    • 休診日
      水曜日・日曜日
  • A CLINIC 銀座院

    03-6264-2887

    • 診療時間
      10:00〜19:00
    • 休診日
      火曜日