症例写真

症例写真

本当に一週間後です♪ 二重術切開法、処置前と処置後1週間後の症例です!(30代女性)

BEFORE BEFORE
AFTER AFTER

二重術には、大きく分けて二重術埋没法二重術切開法があります(切るか切らないか)

切ることが苦手 もしくは切れない もしくはただ傷をつけるだけの先生も多くいるようですが

当院は 目の解剖学的構造まで熟知した上で ちゃんと切開法の二重術を行います

切るのが苦手な先生は 切らない二重術を勧めてきますが 

当院は 両方のメリットデメリットをしっかり説明をした上で

患者様に選んでいただきます

多くの方はダウンタイムの少ない埋没法を選ばれますが

切開方を選ばれる方もいらっしゃいます

二重術切開法は 名前の通り切開して二重を形成する処置なので、

ダウンタイムはもちろんゼロではありません。

切開法の良いところは、半永久的に二重のラインを維持できること、

腫れぼったい一重まぶたの方でもパッチリ・クッキリとした二重にすることができる点です。

また、過去に埋没法をされた方ですぐに戻ってしまった方も、切開法を選ばれる方が多いです。

A CLINIC(エークリニック)では、切開法でも傷の治りを早くし、ダウンタイムを最小限に抑えて処置を行います。

 

処置前

二重術切開法

処置後1週間(1ヶ月後ではありません)

二重術切開法

 

上の写真の症例モデル様の場合 1週間後でも腫れや赤みが少なく、十分メイクで隠せます。

切開法は特に、医師の腕により、仕上がりやダウンタイムの長さが大きく、大きく変わります。

お目元はお顔の印象は決める最も重要なパーツです。

仕上がりやダウンタイムが気になる方こそ、是非一度A CLINIC(エークリニック)までご相談ください。

→その他の二重術切開法の症例写真はこちらからどうぞ

 

A CLINIC(エークリニック)では腫れ・痛みを最小限に抑えることに 全力を注いでいます

しみ・しわ・たるみ・毛穴・お肌の若返り・プチ整形・二重術・鼻を高くする・小顔にする・痩身など、

美容の事なら何でもA CLINIC(エークリニック)にご相談ください。

患者様のお顔立ちや骨格に合わせ

患者様の仕上がりの希望イメージを叶えられるように

トータルビューティーを意識して 適切な処置を行います

必要ない処置や 患者様が希望しない処置は 無理にはお勧めしたり致しません

皆様の笑顔が私の心のエネルギーです

A CLINIC(エークリニック)横浜 美容外科 美容皮膚科 形成外科 

院長 山田哲雄

症例モデル様も募集しています。 大幅割引で処置可能です お気軽にご相談ください

しみ・しわ・たるみ・毛穴・二重・痩身・AGA等 なんでもご相談ください

診療別検索

詳細検索

無料カウンセリング無料カウンセリング
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ