肌のお悩み (たるみ)ネックリフト(首のたるみ)切開法

ネックリフト(首のたるみ)切開法

切開によるネックリフトとは?

 

年齢と共に現れるしわやたるみは顔だけでなく、

首もケアが必要な場所です。

首のしわは大きく分けて2種類ございます。

首の縦じわと横じわです。

 

 

横じわ

若い方でも主に姿勢や

枕の高さ、乾燥、紫外線などによって

横ジワは刻まれていきます。

 

 

縦じわ

たるみと筋肉のハリが原因のシワです。

皮膚のハリや弾力が加齢と共に失われ

たるみが出ることに加え、首を縦に走っている

筋肉の一部が張り出すことにより

首の縦じわが生じます。

 

 

ネックリフト(切開法)では

縦ジワを改善する治療です。

切開では首の余った伸びきった皮膚を

切除することで首のたるみが引き締まり

若々しい首もとへ戻します。

 

 

ネックリフトの施術の流れ

切開をする付近に局所麻酔を注入します。

傷口から引き上げたい皮膚の下を剥離し

皮膚を引き上げます。

余剰皮膚を切除し、皮膚と皮膚を

縫合糸で縫合していきます。

お痛みは局所麻酔の時に

チクッとする程度で施術中は

大きな痛みは感じません。

少し引っ張られている感覚があります。

 

 

ACLINICでの首のたるみ治療のポイント

 

 

①22年の美容医療ベテランキャリア

 2800件のフェイスリフト実績を

 誇る山田院長による施術

 (前クリニックでの施術含む)

 

②当院の切開法は

 傷口を最小限目立たないよう

 ご要望にお応えしています。

 

③オーダーメイドでたるみを改善

 

④切開する長さを選べる

 

大事なお顔をお預かりするので

医師からの目線も含め、

トータルでアドバイスをさせて頂きます。

切開の長さはベーシック、

ロング、エクストラロングの

3種類からお選びいただけます。

 

ベーシック

 

ロング

 

エクストラロング

 

ネックリフト(切開法)の適応

・首の皮膚が伸びきっている

・たるみが強くレーザーなどでは物足りない

・しっかりとリフトアップをしたい

・お休みがしっかりとれる

・しわもたるみも両方気になる。

 

 

スタンダードとアドバンスの違い

 

 

当院のフェイスリフト、切開法は

2種類の方法からお選びいただけます。

 

スタンダード法

切開し皮膚の下を剥離し引き上げます。

余った皮膚を切除し皮膚と皮膚を縫合します。

 

アドバンス法

スタンダード法に加え、皮膚と皮膚だけでなく

中縫いで、SMASも縫合します。

傷の治りを良くするグロースファクター製剤付き

 

 

顔の構造は表面から表皮、真皮、脂肪、

SMAS(superficial musculo-aponeurotic

system:表在性筋膜群)、

表情筋、骨膜、骨の順です。

 

 

 

アドバンス法ではこのSMASを引き上げ

縫い寄せることで、

①リフトアップ効果の向上

②傷痕の瘢痕の減少の2つの効果が期待できます

 

 

 

 

 

皮膚を引き上げることにより

傷口には開こうとする力がかかります。

 

 

 

この力が常に傷口の皮膚にかかってしまうと

瘢痕と呼ばれる傷痕となる原因になります。

 

 

そのため皮膚以外の組織も寄せることで

開く力を分散させることが大切です。

SMASは硬い筋膜で構成されているため、

皮膚だけではなくSMASを

しっかり寄せることで

傷口の皮膚にテンションがかからず

瘢痕を最小限とすることができます。

さらにSMASをしっかり引き上げることにより、

より強く長期的なリフトアップが期待できます。

 

またアドバンス法は、傷が綺麗に早く

治るようグロースファクター

無料でお付けしております。

グロースファクターを付ける事で

自己治癒力を活性化させ、

より綺麗に傷を治すことが出来ます。

 

さらにオプションとして皮膚と骨の間にある

支持帯を切るリガメント法もございます。

この術式の特徴としては

皮膚を引き上げるときに突破る原因となる

リガメント(支持帯)を切離することで

皮膚の可動範囲が広がり

より強いリフトアップが可能になることです。

しかしデメリットとして

・ダウンタイムの増加

・剥離範囲増大による皮膚の血流量低下

・手術時間の増加

などが挙げられます。

当院でもご希望の患者様にはリガメント法を

お受けいただけますが、デメリットもあるため

患者様のご希望に合わせてお選びいただけます。

 

 

ネックリフト切開法と

組み合わせるおすすめの施術

切開法と組み合わせる事で

より綺麗な仕上がりへ

 

Aスレッド(繊維)

 スレッドでたるみを内側から

 引き上げて余った皮膚を切除する

 組み合わせはたるみ治療のベストと

 言えます。

 内側にハリを生むことのできる

 スレッドが入ることでより根本的に

 若返りが可能になります。

 

フェイスリフト(切開法)

 顔全体の大きなたるみは

 フェイスリフトで引き上げ、

 トータルでたるみを解消できます。

 

グロースファクター注射

 皮膚に本来のハリ、弾力を戻して

 内側から自分のコラーゲンで

 ふっくらさせる

 グロースファクター注射は、

 首の横ジワに最適で、繰り返すことにより

 お悩みが解消されます。

ネックリフト(首のたるみ)切開法はこんな方におすすめ

  • 重度のたるみがある方
  • 劇的なリフトアップがしたい
  • 即効性がほしい
  • たるみやシワを改善・予防したい
  • 若返りたい
  • 根本的に改善したい

ネックリフト(首のたるみ)切開法の料金

  • ネックリフト スタンダード ベーシック
    298,000円(税込)
  • ネックリフト スタンダード ロング
    548,800円(税込)
  • ネックリフト スタンダード エクストラロング
    788,000円(税込)
  • ネックリフト アドバンス ベーシック
    596,000円(税込)
  • ネックリフト アドバンス ロング
    1,096,000円(税込)
  • ネックリフト アドバンス エクストラロング
    1,576,000円(税込)

ネックリフト(首のたるみ)切開法の詳細情報

施術時間

約30分~50分程。

抜糸/施術後の通院

5~7日後に抜糸にご来院して頂きます。

腫れ/痛み/内出血

施術後1〜2週間位、内出血により赤紫色になることがあります。
※個人差があります。

麻酔

局所麻酔を使用します。
チクッとした軽い痛みはあります。
笑気麻酔を併用することで痛みを緩和できます。(有料)

洗顔/メイク/シャワー

抜糸後から可能です。
施術部位を避けて頂ければ翌日から可能です。

入浴/洗髪

抜糸後から可能です。

コンタクトレンズ

当日より可能です。

激しいスポーツ/お顔への強いマッサージ

1ヶ月間お控えください。

たるみの診療一覧

無料カウンセリング無料カウンセリング
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ