顔のお悩み (目の上)埋没法による二重術

埋没法による二重術

二重術埋没法って何?

 

 二重の施術には大きく分けて切開法と埋没法があります。

 

 埋没法とは、メスを使用せず糸を皮膚に通し、糸が留められた位置で皮膚が折り返されることにより二重が形成される二重術です。

 

  プチ整形感覚で受けることができるため、非常にポピュラーな二重の施術です。

 

 

 

 

 

 

 

 

埋没法の施術の流れ

 ご希望のラインを相談し、印をつけます。点眼麻酔のあと、極細の注射針にて局所麻酔を行います。

 

 医療用の強度の高い細い糸を、まぶたの裏から皮膚側へ通して結び目を皮下へ埋め込みます(埋没)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 糸はまぶたの皮下に埋没されるため、眼球を傷つけることもないので安心してお受け頂けます。

 

 また、皮膚に傷跡がほぼ残らないので仕上がりもとてもナチュラルです。

 

 糸を使用して二重を作るだけなので 腫れやむくみ、内出血、痛みなどのダウンタイムも切開と比較してかなり少ないため、仕事を休めない方、周囲に知られたくない方でも気軽に出来る施術として人気があります。

 

 

埋没法の適応

・一重の方

・奥二重の方

・二重だけどもっと二重幅を広げたい方

・たるみで二重幅が狭くなってきた方

・切開が嫌な方

・ダウンタイムを極力避けたい方

 

 

A CLINICの腫れない!二重術、埋没法のメリット、デメリット

 

 とてもポピュラーで人気がある埋没法ですが、切開法と比較するとメリットがある分デメリットも必ず存在します。

 

 

埋没法のメリット

・施術時間が短い(15分ほど)

・腫れや内出血のリスクが少ない

・早期であれば元に戻しやすい

・傷跡がほとんど残らない

・留める点数を選べる

 

 

埋没法のデメリット

・二重が元に戻ることがある

・何度も繰り返し行える訳ではない

・二重幅に制限がある(広く取れない)

・時間が経つと二重幅が狭くなる

・クセがつくと元に戻せない

・ラインの深さに個人差がある

 

 メリット、デメリット両方ありますが、埋没法最大の特徴はやはりダウンタイムの少なさにあります。

 

 

 

A CLINICの二重術、埋没法の特徴

 

1.確実にご希望のラインを

 患者様それぞれご希望のお目元はことなります。他院で手術を受けた患者様からは「ほとんどシミュレーションもなくいきなり手術だった」「希望は末広型だったのに仕上がりは平行型で全然違った」などのお話も伺います。

 

 当院ではカウンセリング時はもちろん、施術直前にシミュレーションしご希望のラインに印をつけ、最後にもう一度印をつけたラインでシミュレーションします。合計3回のシミュレーションで患者様のご希望に近づけます。

 

 

2.ご希望に合わせて選べるプラン

 当院ではダウンタイムや持続期間の異なる2つの術式、および埋没する箇所数をお選びいただくことができます。費用をできるだけ抑えたい方からしっかりとした効果を求める方まで幅広く対応いたします。

 

スタンダード

 麻酔針は32Gを使用し、他院でも良く使用されている縫合糸を使用し、二重を作ります。

 

 腫れ内出血などのダウンタイムは個人差もありますが約5~7日がピークとなります。

 

 

アドバンス

 小児の心臓の手術などでも使用される、しなやかで強度のある極細の縫合糸を使用します。

 

 麻酔針は34Gと痛みや腫れ、内出血が従来の埋没法と比べると非常に少なく、また二重の持続を高めます。

 

 ダウンタイムは個人差もありますが約2~3日がピークです。

 

 

埋没法の留める点数

 多く留めることによるメリットとして

・よりはっきりしたラインが作れる

・より長い持続期間

 

 デメリットとして

・腫れ、内出血が出やすくなる

などがございます。

 

 

 

3.安全!痛みが少なくダウンタイムも最小限!

 埋没法は「本当に安全?」「痛みや腫れが心配・・・」と、ご不安な方もいらっしゃると思います。

 

 他院ではオプションでのご用意が多い、腫れや内出血や痛みを緩和させダウンタイムを減らす極細針(平均5,000円~8,000円)を無料でおつけしております。(スタンダードは32G、アドバンスは34G

 

 針はゲージ数(G)と呼ばれる数字で太さが表され、数字が小さいほど細くなります。

18G:一般病院で使われる最も太い点滴用針

23G:一般病院で麻酔に使われる針

27G:形成外科で麻酔に使われる針

30G:一般的な美容クリニックで使われる針

34G:当院で用いる極細針

 

 

4.アフターフォローも万全!

 埋没法は、切開法と比較するとどうしても二重が外れてしまう可能性は高いです。

 

 そこで、当院ではスタンダードでは施術後1年、アドバンスでは施術後5年の保証期間を設けさせてていただいております。保証期間内であれば何度でも無料で再施術させていただきます。

 

 また、ラインの変更をご希望される場合、1か月以内であれば無料で再施術を行わせていただきます。

 

*保証期間の再施術は完全に外れて術前の状態に戻ってしまった場合に限ります。ライン変更の再施術に関しては、埋没糸の状態により変更が難しいこともございますのでご了承ください。

 

 

 

 

埋没法と組み合わせるおすすめの施術

 埋没法に加え、ほかの施術も組み合わせることでより理想の目元に近づけます。

 

 

マイクロカット

 埋没術と同時にとても細かい切開も加えることでよりしっかりとした二重ラインが作れます

 

 

目頭切開

 目頭にある蒙古ひだを解消することで自然な幅の平行型の二重に近づきます。

 

 

黒目整形(見開きアップ術)

 切らずに目の開きを改善することでより大きな目で明るい印象になります。

 

 

たれ目形成術(グラマラスライン)

 切らずにたれ目にすることで女性らしい優しい印象になります。

 

 

涙袋形成術(ヒアルロン酸)

 ヒアルロン酸の注入で涙袋を作ることによりはっきりとした目元に。

 

 

 当院では患者様の元々の眼の状態や希望の二重幅、ダウンタイムの可否など様々な観点から相談させていただき、患者様それぞれに応じた最適な施術をご案内させていただきます。

 

 

美容外科 美容整形 症例写真

埋没法による二重術はこんな方におすすめ

  • 二重にしたい
  • 切開したくない
  • 大きな印象の目元になりたい
  • 瞼のたるみを解消したい

埋没法による二重術の料金

  • 二重術埋没法 スタンダード2点留め
    98,000円(税込)
  • 二重術埋没法 スタンダード3点留め
    128,000円(税込)
  • 二重術埋没法 スタンダード4点留め
    158,000円(税込)
  • 二重術埋没法 スタンダード5点留め
    188,000円(税込)
  • 二重術埋没法 スタンダード6点留め
    218,000円(税込)
  • 二重術埋没法 アドバンス2点留め
    198,000円(税込)
  • 二重術埋没法 アドバンス3点留め
    228,000円(税込)
  • 二重術埋没法 アドバンス4点留め
    258,000円(税込)
  • 二重術埋没法 アドバンス5点留め
    288,000円(税込)
  • 二重術埋没法 アドバンス6点留め
    318,000円(税込)

埋没法による二重術の詳細情報

施術時間

約15分程。

抜糸/施術後の通院

必要ありません。

腫れ/痛み

腫れや浮腫みが生じることがあります。
大きな腫れは2日〜1週間程で落ち着きます。
※個人差があります。

内出血

メイクでカバーできる程度ですが、
施術後1週間程、内出血により赤紫色になることがあります。
※個人差があります。

麻酔

点眼麻酔・局所麻酔を使用します。
チクッとした軽い痛みはあります。
ご希望の場合は笑気麻酔を併用します。(別途¥3,000)

メイク/洗顔/シャワー/洗髪

翌日より可能です。
施術部位を避けて頂ければ当日より可能です。

入浴

翌日より可能です。

コンタクトレンズ

翌日より可能です。

激しいスポーツ/お顔への強いマッサージ

1ヶ月間お控えください。

目の上のお悩み別でさがす

無料カウンセリング無料カウンセリング
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ