顔のお悩み (あご・口・耳・額)アゴ形成術(埋没法)

アゴ形成術(埋没法)

アゴ形成術(埋没法)って何?

 

 医療用の強度のある溶けない糸を使用し、皮下の軟部組織を縛り、指でアゴ先を摘まんだようなシャープなアゴを作ることができます。

 

 アゴの形を整えることで、横顔のEラインを整えるだけではなく、フェイスラインをシャープに見せ小顔効果も期待できます。

 

 切開せず、糸を通し縛るだけのため、傷跡や痛み、腫れ、内出血などのダウンタイムをプロテーゼ法と比べて大幅に軽減することができます。

 

 また、糸だけではアゴ自体のボリュームは出せないので、ヒアルロン酸注射と一緒に施術されるとさらに綺麗な仕上がりとなります。 

 

 

施術の流れ

 アゴを変化させるイメージを医師と確認し、印をつけます。

 

 局所麻酔をした後、皮膚に小さな穴をあけ、医療糸を通し皮下の軟部組織を糸で縛ります。

 

 結んだ糸は皮下に埋没するので抜糸の必要はございません。

 

 

アゴの埋没法の適応

・アゴがない

・ヒアルロン酸だと物足りない

・半永久的な効果が欲しい

・横顔をよりきれいに見せたい

・小顔にしたい

・ダウンタイムの少ない施術が良い

 

 

アゴ形成術(埋没法)のメリット、デメリット

.

 アゴ形成術はヒアルロン酸、埋没法、プロテーゼ法があります。それぞれメリット、デメリットがありますが、埋没法に関しては以下のようになります。

 

 

埋没法のメリット

・傷口が残らない

・安定したアゴのラインを得られる

・短時間で終わる

・ダウンタイムが少ない

 

 

埋没法のデメリット

・糸は溶けないが、徐々に緩む可能性がある

・ボリュームは出せないのでプロテーゼより変化は少ない

 

 

A CLINICでのアゴの埋没糸の特徴

 

 当院は埋没法の違いで2種類からお選びいただけます。

 

 

スタンダード

 通常の医療糸を使用。

 

 

アドバンス

  スタンダードよりも強度のある糸を使用し、持続はもちろん、結ぶ力が強いためしっかりとアゴの形を作れます。

 

 

アゴの埋没糸と

組み合わせるおすすめの施術

 

アゴのヒアルロン酸注入

 アゴヒアルロン酸を注入しボリュームを足すことで、より立体的なフェイスラインに仕上がります。

 

アゴ形成術(埋没法)はこんな方におすすめ

  • アゴがない
  • 二重アゴになる
  • 横顔をキレイに整えたい
  • 輪郭を整えたい
  • 小顔な印象にしたい
  • 切開したくない

アゴ形成術(埋没法)の料金

  • アゴ修正術 埋没法 スタンダード
    198,000円(税込)
  • アゴ修正術 埋没法 アドバンス
    298,000円(税込)

アゴ形成術(埋没法)の詳細情報

施術時間

約15分程。

抜糸/施術後の通院

必要ありません。

腫れ/痛み

腫れや浮腫みが生じることがあります。
徐々に落ち着きますが、2日〜1週間程で落ち着きます。
※個人差があります。

内出血

メイクでカバーできる程度ですが、
施術後1〜2週間位、内出血により赤紫色になることがあります。
※個人差があります。

麻酔

局所麻酔を使用します。
チクッとした軽い痛みはあります。
ご希望の場合は笑気麻酔を併用します。(別途¥3,000)

メイク/洗顔/シャワー/洗髪

翌日より可能です。
施術部位を避けて頂ければ当日より可能です。

入浴

翌日より可能です。

激しいスポーツ/お顔への強いマッサージ

二週間お控えください。

あご・口・耳・額のお悩み別でさがす

無料カウンセリング無料カウンセリング
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ