横浜院長・柴田貴志による 切らない眼瞼下垂術で見開きアップ♪黒目整形(見開きアップ術)の症例です(50代女性)

  • BEFORE
    AFTER
    logo
    logo

    眼瞼下垂治療タッキング法

  • この症例写真の施術はこちら

    施術名:眼瞼下垂症治療タッキング法

    施術内容:重瞼ラインで上まぶたの皮膚を切開し、眼瞼挙筋腱膜を前転、短縮することで開眼機能を改善し、眼瞼下垂症を治療します。皮膚縫合糸は1週間ほど後に抜糸いたします。施術は1時間程度、1回で終了します。

    リスク、副作用:腫れ、内出血、疼痛、目がごろごろする・つっぱるなどの違和感などが術後一時的に生じることがございます。また、稀に細菌感染症、左右差、後戻り、重瞼ラインの消失・乱れ、傷跡の凹凸、肥厚性瘢痕、色素沈着、施術箇所の知覚鈍麻、兎眼、結膜腫脹などが生じることがございます。

    費用:スタンダード 398,000円
    アドバンス 598,000円
    オプション 表面麻酔 3,000円 笑気麻酔 3,000円

    ※全て税抜き表記です。

私たちA CLINICは、厚生労働省より通達された医療ホームページガイドラインに従い、症例写真に一切の加工・修正がないものを掲載し、正しい医療情報の提供に努めております。
診療一覧
Other Contents
お電話での予約・お問い合わせはこちらから
  • A CLINIC 横浜院

    045-594-6440

    045-594-6440

    • 診療時間
      10:00〜19:00
    • 休診日
      水曜日・日曜日
  • A CLINIC 銀座院

    03-6264-2887

    03-6264-2887

    • 診療時間
      10:00〜19:00
    • 年中無休(年末年始を除く)