症例写真

症例写真

二重埋没法+まぶたの脂肪取りの症例です(30代女性)

BEFORE BEFORE
AFTER AFTER

瞼(まぶた)の厚みで目の開きが弱い、アイプチなどで二重のりを使用してもすぐ取れてしまう、
ハレぼったくて目が小さく見える・・・などお悩みの方は少なくないと思います。

その原因は目の上
脂肪が多いからです!

今回ご紹介する症例様は

瞼(まぶた)脂肪が多く、厚みがあり、普通の埋没法だけだと心配な方や、全切開によるダウンタイムが気になる方におすすめの

まぶたの脂肪取り+二重埋没法を組み合わせて行いました。

施術前は、瞼(まぶた)の余計な脂肪で、厚み腫れぼったさが目立ちます。
瞼(まぶた)脂肪厚みで、目が小さく見えます。

さらに通常の埋没法だけですと、二重のラインがつきにくい可能性が高くなります。

そこで腫れぼったく見える原因となる眼窩脂肪を適切な分だけ取り出しました。

 

処置前

二重術埋没法

 

 

 

 

 

 

 

処置直後

二重術埋没法

 

 

 

 

 

 

 

処置前

二重術埋没法

 

 

 

 

 

 

 

処置直後

二重術埋没法

 

 

 

 

 

 

 

施術後は、余分な脂肪がなくなり、すっきりとした二重のラインができました!
眼窩脂肪は、わずか数ミリ程度の切開幅から取り出します。

内出血腫れもほとんど出ていません。

 

もともと日本人は皮下脂肪が発達しているといわれています。

瞼(まぶた)脂肪が厚い人が多く、 二重のラインがつきにくいことがあります。

余分な脂肪を除去することで、皮膚が折りたたまれやすくなり、二重のラインが つきやすくなります。

A CLINIC(エークリニック)では お一人お一人のお目元にあったご提案をさせていただきますので、 お気軽にご相談くださいませ。

 

→その他の二重術埋没法の症例写真はこちらからどうぞ

 

A CLINIC(エークリニック)では腫れ・痛みを最小限に抑えることに 全力を注いでいます

しみ・しわ・たるみ・毛穴・お肌の若返り・プチ整形・二重術・鼻を高くする・小顔にする・痩身など、

美容の事なら何でもA CLINIC(エークリニック)にご相談ください。

患者様のお顔立ちや骨格に合わせ

患者様の仕上がりの希望イメージを叶えられるように

トータルビューティーを意識して 適切な処置を行います

必要ない処置や 患者様が希望しない処置は 無理にはお勧めしたり致しません

皆様の笑顔が私の心のエネルギーです

A CLINIC(エークリニック)横浜 美容外科 美容皮膚科 形成外科 

院長 山田哲雄

症例モデル様も募集しています。 大幅割引で処置可能です お気軽にご相談ください

診療別検索

詳細検索

無料カウンセリング無料カウンセリング
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ