人中(鼻の下)が短くなると美人度がぐっと増します!人中短縮術(鼻下縮小術)切開法の症例写真です(20代女性)

BEFORE

AFTER

BEFORE
AFTER
logo
logo

担当:

Before BEFORE
After AFTER

施術内容

【人中短縮術(鼻下縮小術)切開法】

人中短縮術(鼻下縮小術)切開法とは、鼻下の余分な皮膚を切除し、人中を短くすることで理想の顔のバランスへ近付ける施術です。
一般的に、人中(鼻の下かた上唇までのくぼみ)が長いと、老けたよう印象や野暮ったい印象を与えがちです。
人中短縮術(鼻下縮小術)切開法を行う事で、人中の距離を短くし、バランスの整った美人顔に近付けます。

処置前

処置後3週間

施術名:人中短縮術(切開法)

施術内容:鼻下の余分な皮膚を切除し、皮膚を縫合し、鼻と口の間を狭める施術です。5~7日後に一度抜糸にお越し頂きます。半年~1年ほどかけて目立ちにくくなります。

リスク、副作用:腫れ、内出血、疼痛などが術後一時的に生じることがございます。また、稀に細菌感染症、左右差、後戻り、創部離開、肥厚性瘢痕、皮膚のひきつれなどが生じることがございます。

費用:スタンダード 498,000円(税込547,800円)
アドバンス 598,000円(税込657,800円)

SEARCH

症例の検索

施術名ごとの症例をご覧になりたい方は「カテゴリから探す」を選択後、「施術名」からお選び下さい。