症例写真

症例写真

ヒアルロン酸注入による鼻中隔延長・人中短縮の症例です(20代女性)

BEFORE BEFORE
AFTER AFTER

は顔の中心にあって個性が強く出るところで、顔の印象を決定づける重要なパーツです。

そんな重要なパーツですが、どんな形が理想なのでしょうか?

自分の気になる部分は分かっても、どのような鼻の形が理想なのかは、意外とわかりにくいのではないでしょうか。

は特徴がない、存在のないが理想だからです。

高すぎる鼻低い鼻だんご鼻ブタ鼻・・・

そんな特徴のあるはその方の個性として瞬時に認識され、顔を覚えてもらいやすいメリットはあるかもしれませんが

残念ながら美人としては認識されません。

整ったは顔の他のパーツを邪魔することなく引き立て、全体と調和して美しく見えます。

 

が低いことにコンプレックスをお持ちの方は多く、メイクでシャドウやハイライトを入れたりしている方も多いです。

このようなお悩みをヒアルロン酸注入で解消します。

 

今回ご紹介する症例モデル様は、鼻先ヒアルロン酸を注入し、鼻先をだすことで人中短縮効果をはかりました。

 

 

処置前

ヒアルロン酸鼻中隔延長・人中短縮

処置直後

ヒアルロン酸鼻中隔延長・人中短縮

処置前

ヒアルロン酸鼻中隔延長・人中短縮

処置直後

ヒアルロン酸鼻中隔延長・人中短縮

 

いかがでしょうか。

写真では分かりづらいですが、鼻先を出したことにより、鼻と口の距離が縮まっています。

これにより顔全体の間延びした印象も緩和されます。

また、正面だけでなく、横顔についても鼻の高さは影響を与えます。

鼻根鼻先が高いとお顔に凹凸が出てお顔にメリハリが出ます。

エステティックライン(Eライン)という言葉は聞いたことがある人も多いかと思います。

エステティックラインは鼻先とアゴ先を結んだラインのことで、唇がラインより内側にあると美しく見えるという指標のラインです。

モデル様のように、鼻先を整えることで、メリハリのある横顔になります。

 

気になる方はぜひ一度 A CLINIC(エークリニック)の無料カウンセリングにお越しくださいませ。

 

→副院長柴田貴志の症例写真はコチラからご覧いただけます

 

将来的しわたるみ予防では腫れ・痛みを最小限に抑えることに全力を注いでいます

しみ・しわ・たるみ・毛穴・お肌の若返り・プチ整形・二重術・鼻を高くする・小顔にする・痩身など、

美容の事なら何でもA CLINIC(エークリニック)にご相談ください。

患者様のお顔立ちや骨格に合わせ

患者様の仕上がりの希望イメージを叶えられるように

トータルビューティーを意識して適切な処置を行います

必要ない処置や患者様が希望しない処置は無理にはお勧めしたり致しません

A CLINIC(エークリニック)横浜 美容外科 美容皮膚科 形成外科 

副院長 柴田貴志

診療別検索

詳細検索

無料カウンセリング無料カウンセリング
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ