症例写真

症例写真

徐々に小顔になる♪エラボトックス注入の症例です(30代女性)

BEFORE BEFORE
AFTER AFTER

小顔にしたいというご希望のモニター様です。

エラボトックス注射は、通常、発達したエラの筋肉(咬筋)にボツリヌストキシンを注入することにより、

筋肉に廃用性萎縮を起こさせ、小顔にする効果があります。

また、咬筋を萎縮させることにより、咬む筋肉の緊張をとり、歯軋りが改善したり、顎関節症の症状が緩和することもあります。

 

小顔になれたらフェイスラインを出すヘアスタイルやショートカットなど様々なヘアスタイルを楽しめますよね♪
また、小顔だとお目元が強調されるので目力もアップします。
フェイスラインや顔の大きさでお悩みの方、特にエラが張っている方やベース型フェイスラインでお悩みの方にとても効果的です。

 

処置前

ボトックス注射エラ

 

 

 

 

 

 

 

処置後1ヶ月

ボトックス注射エラ

 

 

 

 

 

 

 

処置前

ボトックス注射エラ

 

 

 

 

 

 

 

処置後1ヶ月

ボトックス注射エラ

 

 

 

 

 

 

 

写真は処置後1ヶ月の写真です。

頬のあたりからすっきりと細くなっていますね。

小顔効果は3週間くらいで徐々に現れ始め、4~6週間後には最大限効果が出ます。

咬筋ボトックスは、腫れも無く効果も徐々に出てくるので気付かれにくく、小顔Vラインを希望する方に適しています。

効果の出方もゆっくりですので、通常3~4週間くらいかかりますが
その分、他人からも気づかれることなく治療がすることができます。
ダイエットに成功したように徐々にシャープになり、やがてほっそりとしたフェイスラインになっていきます。

繰り返し注射することで持続時間が長くなり、筋肉そのものも縮小していきます。

お注射だけの簡単な処置ですので、小顔になりたい方はまずはお気軽にA CLINIC(エークリニック)の無料カウンセリングにお越しくださいませ。

→副院長柴田貴志の症例写真はコチラからご覧いただけます

 

A CLINIC(エークリニック)では腫れ・痛みを最小限に抑えることに全力を注いでいます

しみ・しわ・たるみ・毛穴・お肌の若返り・プチ整形・二重術・鼻を高くする・小顔にする・痩身など、

美容の事なら何でもA CLINIC(エークリニック)にご相談ください。

患者様のお顔立ちや骨格に合わせ

患者様の仕上がりの希望イメージを叶えられるように

トータルビューティーを意識して適切な処置を行います

必要ない処置や患者様が希望しない処置は無理にはお勧めしたり致しません

A CLINIC(エークリニック)横浜 美容外科 美容皮膚科 形成外科 

副院長 柴田貴志

症例モデル様も募集しています。 大幅割引で処置可能です お気軽にご相談ください

 

診療別検索

詳細検索

無料カウンセリング無料カウンセリング
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ