症例写真

症例写真

顎を出すことで輪郭をスッキリさせる♪顎へのヒアルロン酸注入の症例です(20代女性)

BEFORE BEFORE
AFTER AFTER

あごをほんの少し出すだけでも、お顔の印象はぐっと垢ぬけます。

フェイスラインが立体的になるので、顔が小さく見えるようになります。

 

あごヒアルロン酸を注入してあごを出すことで、正面からみて輪郭をスッキリさせたり、横顔を綺麗に整えることが出来ます。

丸いあごは幼く見え、童顔に見えるという良い点もありますが、どこか垢ぬけない印象を与えてしまいます。

また、あごが丸く小さいと顔が大きく見えてしまいがちです。

 

あごが小さかったり、引っ込んでいる方、

横顔に自信が持てない方、綺麗なフェイスラインにあこがれる方はあごへのヒアルロン酸注入がおすすめです。

 

 

処置前

ヒアルロン酸注射あご

処置直後

ヒアルロン酸注射あご

処置前

ヒアルロン酸注射あご

処置直後

ヒアルロン酸注射あご

 

いかがでしょうか。

ほんの少しあごを整えるだけで、フェイスラインがシュッとして、小顔に見えるようになります。

 

太っているわけではないのに、あごが引っ込んでいたり、小さかったりすると

太っていないのにフェイラインがたるんでいるように見えたり、丸顔に見られてしまいがちです。

綺麗な横顔、Eラインは美人の条件です。

どのくらいあごを出せば美しいEラインを手に入れられるか、横顔美人になれるか、

A CLINIC(エークリニック)では患者様のもともとのお顔立ちに合わせて理想的なあごを形成致します。

 

→副院長柴田貴志の症例写真はコチラからご覧いただけます

→その他のあごへのヒアルロン酸注入の症例写真はコチラからどうぞ

 

 

A CLINIC(エークリニック)では腫れ・痛みを最小限に抑えることに全力を注いでいます

しみ・しわ・たるみ・毛穴・お肌の若返り・プチ整形・二重術・鼻を高くする・小顔にする・痩身など、

美容の事なら何でもA CLINIC(エークリニック)にご相談ください。

患者様のお顔立ちや骨格に合わせ

患者様の仕上がりの希望イメージを叶えられるように

トータルビューティーを意識して適切な処置を行います

必要ない処置や患者様が希望しない処置は無理にはお勧めしたり致しません

A CLINIC(エークリニック)横浜 美容外科 美容皮膚科 形成外科 

副院長 柴田貴志

症例モデル様も募集しています。 大幅割引で処置可能です お気軽にご相談ください

診療別検索

詳細検索

無料カウンセリング無料カウンセリング
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ