症例写真

症例写真

副院長柴田貴志による 上下の唇へのヒアルロン酸注入の症例です!(40代女性)

BEFORE BEFORE
AFTER AFTER

ふっくらとした血色の良い艶やかなは、若さの象徴でもあります。

実は老化のサインはしわたるみ毛穴の開きだけではありません。

加齢による筋肉の衰えやたるみによって、輪郭がぼやけてきたり、口角が下がってきたり、色味がくすんできてしまいます。

またハリ弾力が失われる事によって、縦じわも目立つようになってきます。

女性のは初対面の男性が一番長く見ているパーツとも言われているように、ふっくらとした艶やかなは男性にとって女性らしさを感じる魅力的なパーツです。

そんな若々しい魅力的なも、ヒアルロン酸注入だけで簡単に手に入れる事ができます。

今回の症例モデル様は、上下の唇ヒアルロン酸注入を行いました。

 

処置前

ヒアルロン酸注射唇

 

 

 

 

 

 

 

処置直後

ヒアルロン酸注射唇

 

 

 

 

 

 

 

処置前

ヒアルロン酸注射唇

 

 

 

 

 

 

 

処置直後

ヒアルロン酸注射唇

 

 

 

 

 

 

 

 

上唇の二つの山を描いたようなラインは、キューピッドの弓とも呼ばれており、このラインがハッキリしていると若々しい印象を与える事ができます。

下唇もボリュームが増すと縦じわが薄くなり、艶やかセクシーな印象になります。

処置後はうるおい小じわの目立たないハリのあるプルプルになっていますね。

若返り治療はお肌のケアだけではなく、トータル的な若返りを意識すると自然に且つ見た目年齢をより下げる事ができます。

ヒアルロン酸注入により、シワを消すだけでなく、左右・上下のアンバランスなの修正やキュートなぷっくりの形成まで簡単に治療できます。

患者様のなりたい、ご希望のデザインに合わせて処置を行うことができますので、診察の際にお気軽にご相談くださいませ。

ご希望をしっかりお伺いした上で、お一人お一人の口元にあった理想の唇になるように対応させていただきます。

 

 

→副院長柴田貴志の症例写真はコチラからご覧いただけます

→その他の唇を厚くする(ヒアルロン酸)の症例写真はコチラからどうぞ

 

A CLINIC(エークリニック)では腫れ・痛みを最小限に抑えることに全力を注いでいます

しみ・しわ・たるみ・毛穴・お肌の若返り・プチ整形・二重術・鼻を高くする・小顔にする・痩身など、

美容の事なら何でもA CLINIC(エークリニック)にご相談ください。

患者様のお顔立ちや骨格に合わせ

患者様の仕上がりの希望イメージを叶えられるように

トータルビューティーを意識して適切な処置を行います

必要ない処置や患者様が希望しない処置は無理にはお勧めしたり致しません

A CLINIC(エークリニック)横浜 美容外科 美容皮膚科 形成外科 

副院長 柴田貴志

診療別検索

詳細検索

無料カウンセリング無料カウンセリング
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ