顔のお悩み (目の上)眼瞼下垂治療

眼瞼下垂治療

切らない眼瞼下垂術

眼瞼下垂(がんけんかすい)とは、まぶたを持ち上げる筋肉(眼瞼挙筋)の力が弱まり、目が開きにくくなる状態のことです。皮膚が瞼に被さり、目つきが悪く、眠そうでぼんやりとした印象に見られがちです。

眼瞼下垂には、先天性のものと、外傷性、老人性、神経筋疾患によるものや、コンタクトレンズを長期に装用したことによるものなど後天性のものがあります。

眼瞼下垂を治療し、視界も広くし従来の明るい印象の目元へ改善します。

眼瞼下垂治療はこんな方におすすめ

  • 眼瞼下垂を治したい
  • 目付きが悪くなった
  • 目が重く開けづらい
  • 眠たそうに見える

眼瞼下垂治療の料金

  • タッキング法
    248,000円(税込)
  • 切開法 スタンダード
    398,000円(税込)
  • 二重術オプション タッキング法
    200,000円(税込)

眼瞼下垂治療の詳細情報

施術時間

約15分~20分程。

抜糸/施術後の通院

必要ありません。

腫れ・痛み

腫れや浮腫みが生じることがあります。
徐々に落ち着きますが、2日〜1週間程で落ち着きます。
※個人差があります。

内出血

メイクでカバーできる程度ですが、
施術後1週間程、内出血により赤紫色になることがあります。
※個人差があります。

麻酔

点眼麻酔・局所麻酔を使用します。
チクッとした軽い痛みはあります。
ご希望の場合は笑気麻酔を併用します。(別途¥3,000)

メイク/洗顔/シャワー/洗髪

翌日より可能です。
施術部位を避けて頂ければ当日より可能です。

入浴

翌日より可能です。

コンタクトレンズ

翌日より可能です。

激しいスポーツ/お顔への強いマッサージ

1ヶ月間お控えください。

目の上の診療一覧

無料カウンセリング無料カウンセリング
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ