小陰唇縮小術

小陰唇縮小術とは?

小陰唇縮小術はこんな方に
オススメです!

  • 小陰唇を小さくさせたい
  • 小陰唇の左右差を整えたい
  • 見た目を整えたい
  • 下着や姿勢によっては痛みがある

小陰唇縮小術ってなに?

小陰唇など婦人科の箇所は自分のものだけでなく、他の人のものを見る機会が少ないため比較が難しく誰にも言えず悩んでいる方は多いです。

 

小陰唇の大きさ・左右差による見た目のお悩みはもちろん、その大きさによって下着と擦れた際や細身のパンツの着用時、自転車・バイクに乗ると痛みを生じたり等、日常生活に支障がでてしまうこともございます。

また小陰唇が大きいと通常より摩擦が大きいため色素沈着する可能性が増したり、恥垢というアカが溜まりやすく悪臭の原因になることもあります。

 

小陰唇縮小術は、その方の現在の状態やご希望に合わせて小陰唇を部分的に切除し、小さく形を整える施術です。

 

小陰唇縮小術の施術の流れ

施術箇所に局所麻酔を行います。マーキングにて印をつけた余分な小陰唇を切開にて除去します。

溶ける糸で縫合いたしますので、再度抜糸にご来院頂く必要はございません。

 

小陰唇縮小術の適応

・他の人よりも大きく感じる

・パートナーなどから指摘された

・自転車などに乗る時に痛みがある

・下着の摩擦で痛い

 

A CLINICの小陰唇縮小術の特徴

当院では女性の専門知識をもったカウンセラーが在籍しておりますので、デリケートなお悩みも一度クッションを挟んで相談する事が可能です。

 

小陰唇とは内側の襞をいいいますが、適切な大きさなどはご自身では他人と比較する事が無いために、通常の大きさなのかなど分かりにくく、パートナーとの性交渉の際に自信が持てない方も少なくありません。

 

女性カウンセラーによる細かいカウンセリングでご希望をお伺いいたします。

また図を使用し、現在の状態を教えて頂き施術の内容を詳しくお伝え致します。

 

小陰唇縮小と

組み合わせるおすすめの施術

 

大陰唇縮小術

小陰唇だけでなく、大陰唇の大きさも一緒に整えたい方にオススメです。

料金・施術詳細

スタンダード ベーシック(片側) 94,800円(税抜き)
スタンダード ロング(片側) 154,800円(税抜き)
アドバンス ベーシック(片側) 154,800円(税抜き)
アドバンス ロング(片側) 214,800円(税抜き)
スタンダード ベーシック(両側) 158,000円(税抜き)
スタンダード ロング(両側) 258,000円(税抜き)
アドバンス ベーシック(両側) 258,000円(税抜き)
アドバンス ロング(両側) 358,000円(税抜き)
カウンセリング予約はこちら

詳細情報

施術時間

約20~30分程

抜糸/施術後の通院

必要ありません。

腫れ/痛み

5〜7日程で落ち着いてきます。
さらに2〜3週間程で自然な仕上がりになります。
※個人差があります。

内出血

施術後1〜2週間位、内出血により赤紫色になることがあります。
※個人差があります。

麻酔

局所麻酔を使用します。
表面麻酔/笑気麻酔を併用することで痛みを緩和できます。(別途¥3,000)

シャワー/洗髪

翌日から可能です。

入浴/ウォシュレットの使用

2週間後から可能です。

激しいスポーツ/性交渉/バイク/自転車/プール/温泉/銭湯

1ヶ月間お控えください。

タンポンの使用

1週間後から可能です。

その他

・患部を圧迫するようなタイトな服は避けてご来院ください。
・生理用のナプキン、念の為替えのショーツをご持参ください。
・施術日~1週間後まで生理が来ない日をお選びください。
・ご施術後、少量の出血が2〜3日程あるのでこまめにナプキンを替えて下さい。

婦人科形成のお悩み別でさがす

  • ウルトラヴェラ(膣HIFU)


    続きを読む

  • 処女膜再生術

    処女膜再生術とは、膣の入り口近くの粘膜を医療用の細い糸で軽く縫い合わせて、処女膜を再生させる施術です。再生させた処女膜は施術後3日~1週間程が有効期間で、施術後...
    続きを読む

  • クリトリス包茎治療

    クリトリス包茎とは、クリトリスの外側に包皮と呼ばれる皮膚が全体的に被さっている状態のことです。包皮がない人もいますし、被さってる包皮の量にも個人差があります。包...
    続きを読む

  • 大陰唇縮小術

    大陰唇縮小術って何?大陰唇はある程度ふっくらしていると若々しい印象に感じますが、大き過ぎるとシルエットが目立って強調され、水着やタイトなパンツを着用することに躊...
    続きを読む

  • 小陰唇縮小術

    小陰唇縮小術ってなに?小陰唇など婦人科の箇所は自分のものだけでなく、他の人のものを見る機会が少ないため比較が難しく誰にも言えず悩んでいる方は多いです。小陰唇の大...
    続きを読む

診療一覧