その他のお悩み (婦人科)大陰唇縮小術

大陰唇縮小術

 

大陰唇縮小術って何?

大陰唇はある程度ふっくらしていると若々しい印象に感じますが、大き過ぎるとシルエットが目立って強調され、水着やタイトなパンツを着用することに躊躇してしまったりとお悩みの方もとても多いです。
大陰唇縮小術とは、その方の現在の状態やご希望に合わせて大陰唇を部分的に切除し小さく形を整え、大陰唇の大きさ・左右差などのお悩みを解消する施術です。

 

 

大陰唇縮小術の施術の流れ

切除する大陰唇をデザインします。

局所麻酔をし肥大している大陰唇の余分な部分を切除していきます。

この時使用する麻酔の針は34Gと呼ばれる極細の医療用の針を用いて行います。

その後医療用の糸を使用し縫合していきます。

 

※施術後多少出血がありますので1日は生理用ナプキンの着用をお願いしております。

 

大陰唇縮小の適応

・加齢などのによって大陰唇のたるみが気になる方

・大陰唇の黒ずみが気になる方

・大陰唇にハリが欲しい方

 

A CLINICの大陰唇縮小術のメリット、デメリット

大陰唇縮小術のメリット

ベテラン医師により施術なので傷跡も目立たず綺麗でデザインもオーダーメイドでご相談頂けます。

 

大陰唇縮小術のデメリット

切開をし余分な部分を取り除くので元に戻す事は難しくなります。

A CLINICの大陰唇縮小術の特徴

スタンダード

 

アドバンス

 

 

 

大陰唇縮小術はこんな方におすすめ

  • 大陰唇を小さくしたい
  • 大陰唇の左右差を整えたい
  • 見た目を整えたい
  • 水着やタイトな服を着るとシルエットが気になる

大陰唇縮小術の料金

  • スタンダード ベーシック(片側)
    154,800円(税込)
  • アドバンス ベーシック(片側)
    214,800円(税込)
  • スタンダード ベーシック(両側)
    258,000円(税込)
  • アドバンス ベーシック(両側)
    358,000円(税込)

大陰唇縮小術の詳細情報

施術時間

約20分~30分程。

抜糸/施術後の通院

5~7日後に抜糸にご来院して頂きます。

腫れ/痛み

5〜7日程で落ち着いてきます。
さらに2〜3週間程で自然な仕上がりになります。
※個人差があります。

内出血

施術後1〜2週間位、内出血により赤紫色になることがあります。
※個人差があります。

麻酔

局所麻酔を使用します。
表面麻酔/笑気麻酔を併用することで痛みを緩和できます。(別途¥3,000)

シャワー/洗髪

翌日から可能です。

入浴/ウォシュレットの使用

2週間後から可能です。

激しいスポーツ/性交渉/バイク/自転車/プール/温泉/銭湯

1ヶ月間お控えください。

その他

・患部を圧迫するようなタイトな服は避けてご来院ください。
・生理用のナプキン、念の為替えのショーツをご持参ください。
・施術日~1週間後まで生理が来ない日をお選びください。
・ご施術後、少量の出血が2,3日程あるのでこまめにナプキンを替えて下さい。

婦人科のお悩み別でさがす

無料カウンセリング無料カウンセリング
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ