症例写真

症例写真

Aクリニックの腫れない!たれ目形成クイック法+目尻切開法の症例です(20代女性)

BEFORE BEFORE
AFTER AFTER

本日の症例モデル様は、A CLINIC(エークリニック)で大人気の切らないたれ目形成、たれ目形成術クイック法目尻切開の組み合わせをお受け頂きました。

目尻切開は寄り目や面長の顔立ちの方におすすめの処置です。

目尻側の白目の部分を広げることにより、寄り目を解消し目元と顔のバランスを整えることができます。

また、目元縦幅が広がるので目力がアップするだけではなく、顔の縦幅を狭く見せる効果もあるため、面長の顔立ちの方に適しており、小顔効果もあります。

目尻切開で目を外側に広げ、たれ目形成で下まぶたの黒目の外側の部分を下に広げ、目を大きく見せます。

 

処置前

たれ目形成術クイック法(グラマラスライン)

 

 

 

 

 

 

 

処置直後

たれ目形成術クイック法(グラマラスライン)

 

 

 

 

 

 

 

処置前

たれ目形成術クイック法(グラマラスライン)

 

 

 

 

 

 

 

処置直後

たれ目形成術クイック法(グラマラスライン)

 

 

 

 

 

 

 

 

術後は、目が外側と下側に適度に大きくなり、自然で華やかな目になりました。
目尻切開たれ目形成を同時に行うと、それぞれの効果がお互いに相乗効果を生み、より大きな効果になります。

目尻をカットする事で横に目が広がり、切れ長で大きな目の印象を与え
目尻から下瞼へのカーブが緩やかになることで、優しい目の形を形成します。

また、横に白目の幅が広がった事により、施術前に比べ目が大きく見えるようになりました。

縫わない目尻切開は、切開なのでしっかりと効果を実感して頂ける上に特殊な方法で処置を行うので、通院の必要も抜糸の必要もありません。

また、抜糸の必要もないのでダウンタイムもとても短く、処置直後でも腫れが少なく、処置部位もメイクで十分隠れる程度です。

両方の処置を組み合わせて行うことで、より目尻側を下げることができるので、しっかりと効果を実感したい方や寄り目で悩む方に最適です。

切開と聞くとダウンタイムが長いのではないか?と心配される方もいらっしゃると思いますが、処置直後の症例写真をご覧頂ければ、

その腫れの少なさがお分かり頂けると思います。

 

→その他のたれ目形成術クイック法(グラマラスライン形成)の症例写真はこちらからどうぞ

 

A CLINIC(エークリニック)では腫れ・痛みを最小限に抑えることに 全力を注いでいます

しみ・しわ・たるみ・毛穴・お肌の若返り・プチ整形・二重術・鼻を高くする・小顔にする・痩身など、

美容の事なら何でもA CLINIC(エークリニック)にご相談ください。

患者様のお顔立ちや骨格に合わせ

患者様の仕上がりの希望イメージを叶えられるように

トータルビューティーを意識して 適切な処置を行います

必要ない処置や 患者様が希望しない処置は 無理にはお勧めしたり致しません

皆様の笑顔が私の心のエネルギーです

A CLINIC(エークリニック)横浜 美容外科 美容皮膚科 形成外科 

院長 山田哲雄

診療別検索

詳細検索

無料カウンセリング無料カウンセリング
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ