美人サプリ

医師監修の最新美容コラム

More

お正月太りを解消しよう!

お正月太りを解消しよう!

年が明け、早2月。
寒い冬は、ついつい運動不足になりがちに。
その上、クリスマスや忘年会、
お正月に新年会と、年末年始にかけては、
飲み会やイベントが続くため、食生活も乱れがち。

なんだか、体が重たい…頬が重い…。
二重顎に。。それはもしかすると、
年末年始のお正月太りを
そのままにしていませんか?
年末年始からちょうど一か月が
経とうとしていますが、
実は、増えた体重がちょうど体に
蓄積されてくる時期なのです。

これ以上時間が経ってしまうと
完全に脂肪として蓄積されてしまい、
脂肪が落ちにくくなってしまいます!
体がおや?っと思っていたらはじめ時です。
本日はお正月に太った原因を探り、
原因別のダイエットをご紹介します。


1.どうして冬は太りやすいの??

原因と対策は??

1-1.冷え・血流の悪さ

寒い季節になると、女性は特に手足が冷たい!
と冷えに悩まされている方も多いはず。
体が冷えると、血流が悪くなって
新陳代謝がダウンするだけではなく、
胃腸の働きが悪くなって「消化が悪い」
「脂肪がたまりやすい」と太りやすい体に
なってしまいます。
白湯を飲んだり、入浴したり、
冷えない格好をして「体を冷やさないように
する」だけで痩せやすくなるので、
とにかく温める習慣を意識したいですね。

1-2.姿勢

寒くて自然に猫背になっていませんか?
姿勢が悪いと全身の巡りが悪くなり、
代謝がダウンしたり、体が冷える原因になります。

姿勢をよくするだけで、消費カロリーが
アップするといわれていますので、
気づいたときに姿勢を正してみましょう!
猫背になってきたら治す、これを繰り返して
いるうちに、自然と姿勢がよくなります。
また、寒くて体が縮こまっていることが
ありませんか?
寒くなると体がきゅっと縮こまって
「肩がこる」「体がだるい」なんて方も
多いと思います。

気温が下がると体温を下げないように、
自然と体に力が入るようになっています。
血の巡りが悪くなり、全身のこりや
だるさを感じるようになってしまいます。
その結果、老廃物が溜まりやすくなり、
むくみを引き起こします。
むくんで「太った」と感じる方も
多いようです。
こまめにストレッチをしたり、
肩をまわしたりと体を伸ばす動きをして、
むくみ太りを解消しましょう!

1-3.厚着をしすぎ、運動不足

体が冷えるのも問題ですが、じつは厚着を
しすぎるのもNGです。
私たちの体は体温を一定の温度に保つために
脂肪を燃焼させるのですが、寒いと感じると
「より脂肪を燃焼する」効果が
アップするのです。
だから厚着をしすぎて暖房でぬくぬくと
「寒さをまったく感じない」のも太る原因に
なります。
体が冷えない程度の装いで、動いて体を
温めるのが一番効果的と言われています。
外に出て動くのが面倒になり、慢性的な
運動不足になってしまうこともあるため、
消費カロリーが減る分、太りやすくなります。
寒い季節も運動不足にならないように、
屋内施設を利用したり、暖かい時間帯に
体を動かすなど工夫をすることが大切です!

寒い=太るから卒業したい!
そんな方はぜひ、これらの習慣を見直して
みてはいかがでしょうか?
冷えに注意、姿勢を正す、動くようにする。
これさえクリアできれば、冬の間にぶくぶくと
太ってしまうこともなくなるはずです。
これらの生活習慣に気を付けても
太ってしまう!という方は、代謝が落ちて
しまっているかもしれません。


2.ダイエット中よく聞く「代謝」ってなに?

代謝とは主に基礎代謝(睡眠時代謝)の
ことを言います。
基礎代謝とは、人が生きていくために
必要最低限の呼吸、心臓の動き、
体温の維持など最小のエネルギーの
代謝量のことをいいます。

ただ基礎代謝には個人差があるために
人によって消費する量は違います。
また、年齢や性別、体格、体温その人の
栄養状態によってもかわってきます。
また確実にわかっている事は、
20歳前で基礎代謝量はピークを迎え、
そのあとは基礎代謝量は低下していく
ことがわかっています。
筋肉量が多いと基礎代謝も高くなり、
その分ボディメイクもしやすくなります。
代謝が高いとは、摂取した栄養素が
より効率よく使われる状態のことです。

人類の歴史を振り返ってみると、
少し前の時代までは、食料が思うように
手に入らず、飢えとの戦いでした。
そのころの名残で、なるべく代謝を落として
少しずつエネルギーを使うような仕組みが、
私たちのDNAには刻まれているのです。
この飽食の時代、代謝が落ちてしまうと
摂取カロリーの方がオーバーしてしまい、
すぐに太ってしまいます。
健康と美容のために美しく痩せるには
代謝を上げる必要がありますが、
一体どうすれば良いのでしょうか?

基礎代謝をアップさせるよく知られている
方法には筋トレがありますが、筋肉は
すぐに増えるものではありません。
基礎代謝を上げるために、
なんとなく筋トレを始めるのではなく
「1年ぐらいがんばってみよう!」という
覚悟を持って取り組むことが大切です。
これをするには時間と根気が必要です。
普段運動をする習慣の無い人には
かなりの努力が必要で、効果が出るまでに
辞めてしまう方がほとんどでは
ないでしょうか。
自力で代謝を上げていくのはなかなか大変です。

そこでオススメなのが、
能率良く代謝を上げる、美容点滴を
活用してみてはいかがでしょうか。


3.ダイエットに適した点滴ってなに?

最近は有名モデルや芸能人がメディアで公表し
知られるようになった、美容効果のあるダイエット点滴。

ダイエット点滴に含まれる主な成分は
ビタミン類に加え、L-カルニチン、
α-リポ酸、アミノ酸などになります。
これらの成分を点滴で体内に入れる
ことにより効率良く代謝が上がり、
脂肪が燃えやすい体を一時的に
作っていくことができます。
代謝が上がれば冷え性、肌荒れ、
便秘など女性に多い悩みが
改善していく可能性があります。
スリムになりつつ冷え性、肌荒れも
改善できるなんて女性にとっては
嬉しいこと尽くめですよね。
また、身体が冷えると内臓の働きが低下して
免疫力も下がり、全身の活動にも
影響してしまいます。


4.おススメの薬剤♪アルファリポ酸(αリポ酸)

美容点滴には様々な種類があり、
いざ美容クリニックへ行っても、どの点滴を
したら良いのか迷ってしまう方も多いと思います。

そんな方は、アルファリポ酸という薬剤が
入っている点滴を選ぶことをおすすめします。

アルファリポ酸は強力な抗酸化作用があり、
代謝を高める効果がありますので、
ダイエットに適した薬剤と言えます。
さらに、ビタミンCの400倍の
抗酸化力があるとも言われています。
強力な抗酸化作用でしみ・シワを
改善させるアンチエイジング効果があります。
また血流を良くし、新陳代謝を
高めることで、冷え性、むくみの
改善にも効果があります。

他にも美容クリニックにはダイエットを
効率よく助けてくれるメニューがあります。
例えばスマスセラボディという
レーザーがあります。


5.痩身機械、スマスセラとは?

スマスセラとは、超音波、高周波(RF)
バキュームの3つが出るレーザーです。
高周波(RF)による効果では、
痩せたい部分の皮膚内部を温め
新陳代謝をアップさせ脂肪を燃焼します。
熱により皮膚の奥にある
コラーゲンなども増加するので
しわの改善、たるみの軽減につながり、
一石二鳥ですね!
さらに、血液の循環がスムーズになり
冷え症やむくみの改善し、
効果を早く実感できます。

バキュームによる効果では、
バキューム機能を利用し、
リンパドレナージュをします。
リンパの流れ・血流を良くし、
皮膚表面へ酸素や栄養を供給します。
さらに、体外へ排出しやすくなった脂肪を
効率的に流していくことができます。
代謝が落ちてむくみがひどいという人でも
ダイエットの結果が出やすくなります。

冬に太ってしまった皆様、なかなか体重が
減らなくて困っている皆様は、これらの
方法を使ってダイエットのサポートを
受けてみるのも良いと思います。
クリスマスやお正月などのイベントでは
おいしい食べ物がたくさん。
冬太りを解消するため、みなさんも、
代謝を上げて痩せやすい体作りを
目指してみませんか?

A CLINIC 横浜 美容外科 美容皮膚科 形成外科

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top