肌のお悩み (美白・しみ・肝斑)フォトシルクプラス

フォトシルクプラス

フォトシルクプラスってなに?

 

 フォトシルクプラスはイタリア・DEKA社の開発した最新式美白治療器です。

 

 従来のフォトフェイシャルでは、IPL(Intense Pulsed Light)とよばれる光源を用いて500~1200nmの波長の光を照射していました。これによりメラニンに光が吸収、分解されますが、水分子にも吸収されることにより火傷や痛みの原因となっていました。

 

 しかしフォトシルクプラスはDEKA社が特許を持つUPL(U-Shape Pulse Light)と呼ばれる光源を用い、500~950nmの波長の光を照射します。950nm以上の波長をカットすることでメラニン色素に反応しシミやソバカス、くすみを改善する効果は高いまま、水分子の熱吸収を避け、痛みや熱傷、赤みなどのリスクを軽減しました。

 

 肌の奥の深くにあるシミ予備軍の発生を予防することも可能で、光照射による熱エネルギーがコラーゲン増殖に作用し、肌にハリとツヤを与えてくれます。

 

 シミの元となるメラニンの分解作用に優れているのは勿論のこと、幅広い波長を照射することでニキビやニキビあと、赤ら顔、毛穴の開き産毛除去にも効果があります。

 

 また、レーザーによるシミ除去は痛みを伴い施術後保護テープを貼る必要がありましたが、フォトシルクプラスは痛みが少なくダウンタイムもないため、洗顔やメイクも治療当日から可能なので忙しい方にもオススメです。

 

 

 

フォトシルクプラスの施術の流れ

 まず最初にカウンセリングにてお肌の状態を診察させていただきます。シミ、そばかす肝斑の詳しい診断をさせて頂くために洗顔してから診察させていただき、お肌の状態に合った施術方法を提案させていただきます

 

 お肌に冷却ジェルを塗布し、1人1人のお肌に合わせたモードと出力でフォトシルクプラスを照射していきます。照射時はカメラのフラッシュのような光が照射されるためまぶしさはございますが、痛みはほとんどなく、輪ゴムではじかれる程度です。

 

 照射後は、ジェルを拭き取り必要に応じて冷却をしたり、消炎剤の塗布を行います。お帰りの際にすぐメイクも可能です。

 

 フォトシルクプラス照射後のお肌はとても敏感になっており、紫外線による影響を受けやすくなるため、紫外線対策、保湿を徹底するようお願いいたします。

 

 施術後、一時的にシミの部分が濃くなり数日後に剥がれ落ちます。この時、濃くなったシミをこするなど刺激を与えないようご注意ください。シミの濃さによっては1回の治療で改善するものものもございますが、薄いものに関しては複数回の治療が必要となります。

 

 

フォトシルクプラスの適応

・シミ、そばかす、くすみ、肝斑が気になる方

・ニキビの赤み、ニキビ跡の色素沈着が気になる方

・小じわ、毛穴の開きの改善

・肌の質感(ハリ)が欲しい方

・赤ら顔、毛細血管拡張症でお悩みの方

 

 

フォトシルクプラスのメリット、デメリット

 

 とても人気があるフォトシルクプラスですが、メリットとデメリットも存在します。

 

フォトシルクプラスのメリット

・シミに対する効果が非常に高い

・薄いシミにも効果がある

・赤ら顔にも効果がある

・コラーゲンの増殖も促し肌にハリが出る

・治療直後からメイクが可能

・施術後の火傷や赤みのリスクが少ない

 

 

フォトシルクプラスのデメリット

・繰り返し治療のかかるシミもある

・肝斑が濃い方には当てられない

・日焼けをしている方の照射は難しい

・傷口やアトピーの部位は不可

・光感受性の強い方には不可

・ひどいニキビ肌にはこれだけでの治療は難しい

 

 

A CLINICでのフォトシルクプラスの特徴

 

 当院では、1人1人のお肌の状態、シミの濃さや大きさ、部位等によってその方に合った最適なモードと出力で照射させていただきます。照射中にもシミへの反応をチェックしながら強さの設定を調整致します。

 

 お顔全体ではなく、1,2箇所のシミのみが気になる方は、スポットで照射することも可能ですので、お気軽にご相談ください。

 

 さらに美肌効果、ハリ感を高めたい方には、フォトシルクプラスアドバンスのメニューもございます。

 

 

フォトシルクプラスアドバンスとは

 通常の照射方法に加え、さらに設定を変更して2種類の設定でお顔全体に照射します。これにより、赤みや熱傷などのトラブルを抑えつつ、一回の治療でのメラニン分解、コラーゲン増生効果を高めていきます。

 

 肌の色調が黒い方、敏感肌の方の場合、診察時に通常のフォトシルクプラスをオススメさせていただくこともございますのでご了承ください。

 

 

 

フォトシルクプラスと

組み合わせるおすすめの施術

 

ケミカルピーリング

 ピーリングとは肌表面の古い角質を除去し、新しい肌の再生を促し、肌のサイクルを正常化させる美容法です。

 エレクトロポレーションと同時に行う事で、より多くの美容液を効率良くお肌に導入する事が出来る事から当院でも人気のある組み合わせです。

 

HIFU(ハイフ)

 肌質・毛穴改善、たるみ予防効果の高いHIFU(ハイフ)との組み合わせがオススメです。フォトシルクプラスでお肌表面のケアを、HIFUでお肌の深い部分のケアを行うことで、お肌のお悩みを総合的に改善します。

 

水光注射

 お肌へヒアルロン酸や美容成分を、直接注入する水光注射との組み合わせでより高いお肌のハリとくすみ改善効果に期待できます。

 

フォトシルクプラスはこんな方におすすめ

  • 美白になりたい
  • しみ・そばかす・くすみを改善したい
  • 赤ら顔を改善したい
  • 肌のハリ感をアップさせたい

フォトシルクプラスの料金

  • フォトシルクプラス 全顔 1回(初回割引)
    14,800円(税込)
  • フォトシルクプラス 全顔 1回
    39,800円(税込)
  • フォトシルクプラス 全顔 4回コース
    139,000円(税込)
  • フォトシルクプラス 全顔 6回コース
    199,000円(税込)
  • フォトシルクプラス 全顔 12回コース
    358,000円(税込)
  • フォトシルクプラスアドバンス 全顔 1回
    98,000円(税込)
  • フォトシルクプラスアドバンス 全顔 4回コース
    360,000円(税込)
  • フォトシルクプラス スポット照射(10mm×10mm以内)
    5,000円(税込)

フォトシルクプラスの詳細情報

施術時間

約15分~30分程。

施術後の通院

4週間に一回のペースで照射すると効果的です。

痛み

ほとんどありません。
色素が濃い箇所は
軽い痛みを感じることがありますが、我慢できる程度です。
※個人差があります。

腫れ

ほとんどありませんが、稀に赤みやかゆみが生じることがありますので、
症状が強い場合は冷やしてください。1~2週間程度でなくなります。
※個人差があります。

麻酔

必要ありません。

メイク/入浴/洗顔/洗髪/シャワー

当日より可能です。

その他

・美肌を維持するために、
日焼け止め(UVカット)を使用するように心掛けてください。
・メイクでカバーできる程度ですが、
照射後シミなどが一時的に濃くなったり、浮き出ることがあります。

美白・しみ・肝斑のお悩み別でさがす

無料カウンセリング無料カウンセリング
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ