顔のお悩み (あご・口・耳・額)立ち耳修正術

立ち耳修正術

立ち耳修正術って何?

 

 立ち耳とは、正面から見ると耳が横に広がっている状態を指し、耳が悪目立ちすることで顔が大きく見えたり、幼い印象になってしまうことがあります。

 立ち耳修正では、耳の後ろを数センチ程度切開し、軟骨を縫い合わせて耳を後ろ側へ倒します。 キズ跡は耳の後ろ側にあるのでほとんど目立ちません。

 

 

施術の流れ

 耳の裏側の切開する部分に局所麻酔をし、3~5cmほど切開をして耳が後ろに向くように縫い合わせます。

 

 5~7日後にチェックと抜糸でご来院頂きます。

 

 

立ち耳修正の適応

・耳が大きい、立っている

・顔周りをすっきりとさせたい

・ヘッドホンの装着が合わない

 

 

立ち耳修正術のメリット、デメリット

 

立ち耳修正のメリット

・耳が目立たなくなる

・バレにくい

・短時間で終わる

・ダウンタイムが少ない

 

 

立ち耳修正のデメリット

・耳の裏ではあるが、傷口が残る可能性がある

・抜糸の為5~7日後来院が必要

 

 

A CLINICでの立ち耳形成術の特徴

 

 当院は埋没糸の違いで2種類からお選びいただけます。

 

 

スタンダード

 通常の医療糸を使用。

 

 

アドバンス

  軟骨に切れ込みを入れることに加え、スタンダードよりも強度のある糸を使用して縫い合わせることにより持続はもちろん、結ぶ力が強いためしっかりと改善させることが出来ます。

 

 

 

立ち耳修正術はこんな方におすすめ

  • 立ち耳を改善したい
  • 耳が横に張り出している
  • 耳のバランスが気になる
  • 半永久的な効果がほしい

立ち耳修正術の料金

  • 立ち耳修正 スタンダード
    198,000円(税込)
  • 立ち耳修正 アドバンス
    298,000円(税込)

立ち耳修正術の詳細情報

施術時間

約30分~40分程。

抜糸/施術後の通院

5~7日後に抜糸にご来院して頂きます。

腫れ

5〜7日程で落ち着いてきます。
さらに2〜3週間程で自然な仕上がりになります。
※個人差があります。

内出血

施術後1〜2週間位、内出血により赤紫色になることがあります。
※個人差があります。

麻酔

局所麻酔を使用します。
笑気麻酔を併用することで痛みを緩和できます。(別途¥3,000)

メイク/洗顔/シャワー

抜糸後から可能です。
施術部位を避けて頂ければ当日から可能です。

洗髪

施術部位をこすらないようにして頂ければ
3日後から可能です。

入浴

抜糸後から可能です。

激しいスポーツ/お顔への強いマッサージ

1ヶ月間お控えください。

その他

約1〜2ヵ月は長時間のメガネの使用や横向きに寝ることなどをお控えください。

あご・口・耳・額のお悩み別でさがす

無料カウンセリング無料カウンセリング
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ