顔のお悩み (目の下)血小板療法(PRP)

血小板療法(PRP)

血小板療法(PRP)ってなに?

 

 PRPは「Platelet Rich Plasma」の頭文字で、日本語では「自己多血小板血漿」と訳されます。

 

 血液の中には液体成分である血漿の中に白血球、赤血球、血小板などが混ざっています。これを遠心分離機を用いて血液成分の中の血小板と血漿を取り出し、注入することでしわやへこみを改善する再生医療です。

 

 PRPには、傷の治癒や組織の再生に効果的な成長因子をふくむ血漿が高濃度に濃縮されているのでコラーゲンの増生や細胞の増加が大いに期待できます。

 

 日本では、2007年頃から普及している治療法で、顔のしわを目立たなくするなど美容医療の分野での利用がよく知られていますが、アメリカでは10年以上前から腱損傷や炎症性疾患などの治療に使われており、現在では整形外科などでも使われる治療法として普及しています。

 

 当院での注入箇所は

・目尻目の下

・口角

・ほうれい線

・眉間

となります。

 しわの状態によって適応かどうかを医師が診察させて頂きます。

 

 

血小板療法の施術の流れ

 注入箇所と量を医師と決めた後、採血を行います。

 

 採血した血液を特遠心分離機にかけ、PRPを分離、採取します。注入部位を冷やしながら、出来上がったPRPを少しずつ細い針で注入します。

 

 施術直後はむくみや腫れ感がありますが2,3日で落ち着くことがほとんどです。

 

 

知りたい!血小板療法(PRP)の効果

 

 血小板療法はクリニックによって注入量やコストがそれぞれ異なります。当院ではお悩み箇所の状態に合わせたオーダーメイドでの施術をしております。

 

PRPのメリット

・細かく浅いシワの改善ができる

・長期的な効果が期待できる

・徐々に変化するため周囲に気付かれにくい

・異物を用いない

・アレルギーの可能性が極めて低い

 

デメリット

・腫れが出やすい

・効果に個人差がある

・効果を現れるまで1~2か月と時間がかかる

・永久にしわが出来ないわけではない 

 

 

PRP血小板療法の適応

・細かいシワが気になる

・肌のハリが欲しい

・異物に抵抗がある

・注射で改善をしていきたい

・少しずつ変化を出したい

 

 

A CLINICの血小板療法(PRP)の特徴

 

当院の血小板療法は2種類の方法からお選び頂けます。

 

スタンダード

 採血し、最新の遠心分離機でPRPを採取し注入します。

 

 

アドバンス

 採血し、最新の遠心分離機でPRPを採取し、不足している成長因子を施術部位ごとに濃度を調整し配合してから注入します。

 

 従来のPRPだけでは足りなかった成長因子を補う事で、従来のPRP療法に比べしわの改善がより早く、より効果が実感しやすくなっております。また持続性も高く安定した効果が期待できます。

 

 

血小板療法と組み合わせる

おすすめの施術

 しわの種類によって最適な施術は異なります。

 

ボトックス注射

 動かした時などに出てしまう表情癖によるシワには、表情筋を一時的に抑えてくれるボトックス注射がおススメです。

 主に眉間や目尻目の下、額の横ジワ、口上などに効果的です。

 

Aスレッド(繊維)によるリフトアップ

 シワの原因の一つはたるみです。たるみを持ち上げる事で根本からお顔のシワを改善、予防出来ます。

 

水光注射

 お顔全体に細かいしわが刻まれ、肌のハリが減ってしまっている方におススメです。お顔全体に美容成分を細かく注入することで、全体のハリ、細かいしわを改善します。

 

血小板療法(PRP)はこんな方におすすめ

  • 目の下の小ジワが気になる
  • 目の下にハリが欲しい
  • 自分の物を注入したい
  • 少しづつ変化を出したい

血小板療法(PRP)の料金

  • スタンダード
    168,000円(税込)
  • 追加箇所(目尻目の下/口角/ほうれい線/眉間)
    各+30,000円(税込)
  • アドバンス
    248,000円(税込)
  • 追加箇所(目尻目の下/口角/ほうれい線/眉間)
    各+50,000円(税込)

血小板療法(PRP)の詳細情報

施術時間

約15分~30分程。(箇所数によります。)

腫れ

注入後少し膨らみが生じます。
徐々に落ち着きますが、稀に2日〜3日間位続くこともあります。
※個人差があります。

痛み

チクッとした痛みがあることがあります。
ご希望の場合は表面麻酔/笑気麻酔を使用することで痛みを緩和できます。(¥3,000)

内出血

メイクでカバーできる程度ですが、
稀に施術後1〜2週間位、内出血により赤紫色になることがあります。
※個人差があります。

メイク/洗顔/シャワー/洗髪/入浴

当日より可能です。

お顔への強いマッサージ

注入箇所を強く揉みこむようなマッサージは1,2週間お控えください。

目の下の診療一覧

無料カウンセリング無料カウンセリング
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ