顔のお悩み (あご・口・耳・額)唇を薄くする(口唇切除術)

唇を薄くする(口唇切除術)

唇を薄くする(口唇切除術)とは?

 

 唇の厚さがあるとセクシーな印象を与えますが、ボリューム感があると逆に「たらこ唇」などと言われ、コンプレックスに感じてしまう方もいらっしゃいます。

 

 唇の厚さを顔とのバランスに合わせて薄くすることでコンプレックスの解消に繋がります。

 

 粘膜は普通の皮膚よりも傷口の治りが早いのが特徴で、傷跡もほとんど目立ちません。

 

 

施術の流れ

 切開する部分のマーキングをしたあと、局所麻酔を注射いたします。

 

 余分な唇の粘膜を切除し、傷口を縫合いたします。

 

 5~7日後に施術後のチェックと抜糸を行います。施術直後は腫れが大きく出ますが、日に日に落ち着いてきます。

 

 

唇を薄くする施術の適応

・唇の厚みが大きい

・しっかりとボリュームを減らしたい

・半永久的な効果が欲しい

 

 

唇を薄くする施術のメリット、デメリット

 

メリット

・半永久的な効果

・傷口が残らない

・しっかりと唇のボリュームを減らすことが出来る

 

 

デメリット

・腫れや内出血などのダウンタイムが長い

・元には戻せない

 

 

A CLINICでの唇を薄くする施術の特徴

 

 当院は2種類からお選びいただけます。

 

 

スタンダード

 通常の医療糸を使用して粘膜だけを縫合します。

 

 

アドバンス

  溶ける糸で筋肉を縫い寄せ、その後粘膜を縫合します。筋肉を縫い寄せることで傷口が綺麗に仕上がります。

 

 また、傷の治りを早める効果があるグロースファクターをつけることでより傷口が目立たなくなります。

 

 

唇を薄くすると

組み合わせるおすすめの施術

 

ラシャスリップス

 唇の縦ジワ予防に。医療用のグロスでアンチエイジングを。

唇を薄くする(口唇切除術)はこんな方におすすめ

  • 唇を薄くしたい
  • たらこ唇を改善したい
  • 唇の上下差を改善したい
  • 半永久的な効果がほしい

唇を薄くする(口唇切除術)の料金

  • 唇を薄くする スタンダード(上唇)/(下唇)
    各198,000円(税込)
  • 唇を薄くする アドバンス(上唇)/(下唇)
    各298,000円(税込)

唇を薄くする(口唇切除術)の詳細情報

施術時間

約30分程。

抜糸/施術後の通院

5~7日後に抜糸にご来院して頂きます。

腫れ

5〜7日程で落ち着いてきます。
さらに2〜3週間程で自然な仕上がりになります。
※個人差があります。

内出血

施術後1〜2週間位、内出血により赤紫色になることがあります。
※個人差があります。

麻酔

局所麻酔を使用します。
笑気麻酔を併用することで痛みを緩和できます。(別途¥3,000)

メイク/洗顔/ シャワー/洗髪

抜糸後から可能です。
施術部位を避けて頂ければ当日から可能です。

入浴

抜糸後から可能です。

歯磨き

一週間後から可能です。
食事は柔らかいものから始め、食後はイソジン液ですすいでください。

激しいスポーツ/お顔への強いマッサージ

1ヶ月間お控えください。

その他

歯の治療は1ヶ月程避けて頂くので事前にお済ませください。

あご・口・耳・額のお悩み別でさがす

無料カウンセリング無料カウンセリング
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ