身体のお悩み (へそ)でべそ修正術

でべそ修正術

でべそ修正術とは?

 

 最近は水着にならなくてもおへそを出すようなファッションも多く、へそが出る機会が増えると形や大きさに悩まれる方もいらっしゃいます。

 

 でべその形には数種類あり、その状態によって施術方法が異なります。

 

 例えば、へその一部がぽっこりと突出している前突型は、その部分を切除し縫合するのみの比較的簡単にできる方法なので案内しているクリニックは多く当院でも取り扱っております。

 

 全体的に出てしまっている奥行型のでべそをこの方法で施術してしまうと、突出部分が残ってしまったりキレイな仕上がりにすることは困難です。

 

 奥行型の場合はへその奥を筒状に切開し取り除き、突出部分を丁寧に奥へしまいながら仕上がりをキレイにデザインしていきます。

 

 この方法が他のクリニック/医師であまり行っていない理由としては、高度な技術を要するだけでなく複雑で時間を要するためです。

 

 悩まれている方はこの施術の第一人者であり経験豊富な当クリニックがオススメです。

 

 またでべそ以外にもおへその形を変える施術も行っています。

 

 

でべそ修正術の流れ

 

局所麻酔を行い、臍が突出している部分を切除して形を整えて縫合します。

 

表面も縫合するので5~7日後にもう一度来院をして頂き、抜糸とチェックを行います。 

 

 

でべそ修正術スタンダード・アドバンス

 

 

当院では、切開による修正になるので、傷口が気になる方へグロースファクター製剤がついたアドバンス法のご用意があります。

 

通常のスタンダード法と比べると、傷の治りが早く、また綺麗に癒着させることが可能です。

 

 

でべそ修正術の適応

・幼いころからでべそである

・へその形が気になる

・へその形を整えたい

・妊娠したらでべそになってしまった

 

 

 

でべそ修正術はこんな方におすすめ

  • でべそを治療したい

でべそ修正術の料金

  • 前突型 スタンダード
    198,000円(税込)
  • 奥行き型 スタンダード
    298,000円(税込)
  • 前突型 アドバンス
    298,000円(税込)
  • 奥行き型 アドバンス
    398,000円(税込)

でべそ修正術の詳細情報

施術時間

約30分程。

抜糸/施術後の通院

5~7日後に抜糸にご来院して頂きます。

腫れ/内出血

5〜7日程で落ち着いてきます。
※個人差があります。

麻酔

局所麻酔を使用します。
ご希望により笑気麻酔を併用することで痛みを緩和できます。(別途¥3,000)

シャワー

施術部位を避けて頂ければ当日から可能です。

入浴

抜糸の2日後から可能です。

その他

タイトな服やベルトなど
へそ周りを圧迫するような服装は避けてください。

へそのお悩み別でさがす

無料カウンセリング無料カウンセリング
ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ